ツボ押しで顔のリフトアップ!たるみを改善する方法

最近なんだか顔が老けて見えている気がする….。その原因はたるみにあるかもしれません。
たるみの影響でほうれい線やシワができると、見た目年齢が一気に上がってしまいます。

 

ツボ押しで顔のリフトアップ!たるみを改善する方法


老け顔の原因となるたるみには、リフトアップマッサージや表情筋エクササイズなどを行うのが良いでしょう。
でも、なかなかケアに時間が取れないという人には、もっと簡単に行える「ツボ押し」がおすすめ!
毎日の生活に少しツボ押しを入れてあげるだけで、顔のたるみの改善が期待できますよ。

 

 

ツボ押しとリフトアップの関係


顔がたるんでしまう原因には、むくみや表情筋の衰え、肌の乾燥などがあげられます。
ツボには筋肉を引き上げたり、血の巡りを良くして老廃物を流したりする効果があります。
特に顔には多くのツボが存在するので、リフトアップをして小顔を目指すことができるのです。

 

 

顔のリフトアップにオススメのツボ「巨りょう」


リフトアップで外せないツボが「巨りょう」です。
「笑顔のツボ」とも呼ばれていて、頬の中心から少し内側の場所にあります。
上唇を引き上げる頬の筋肉にアプローチをすることができるので、リフトアップをはじめ、むくみやほうれい線予防におすすめのツボなのです。

小鼻のわきの横ラインと、黒目の中心から縦に下ろしたラインの交わる点にツボがあります。
鏡を見ながら探してみると、見つけやすいですよ。
頬骨の少し下にあるくぼみの部分になるので、触って位置を確認してみましょう。
場所が分かったら、指の腹を当てて押し上げるように刺激してください。
3~5秒ほど押せばOKで、痛気持ちいいぐらいの力で圧をかけるのがポイントです。

 

 

他にもたくさん!リフトアップのツボ


口角の外側にある「地倉」もむくみケアに一押しです。
口角の外側にあるツボで、口角を引き上げるように押してあげるのがポイントです。
リンパの流れを良くして、顔のハリやツヤを良くする効果があります。
また食欲抑制の効果もあるといわれているので、ダイエットをしている人にもおすすめです。

筋肉を引き上げる効果のある「下関」は、ほうれい線を予防するのにピッタリです。
耳の付け根から鎖骨にかけての場所にあり、口を開けた時に動く部分です。
血の巡りを良くする効果があるので、新陳代謝がアップします。
圧をかけると痛い場所なので、優しく押すようにしてください。
人差し指の腹を使い、押し上げるようにマッサージをしてください。
耳鳴りや関節症の症状にも効果があると言われています。

顔のツボを押す際には、くれぐれも肌を傷つけないように気をつけてください。
顔の皮膚は他の部位に比べてとても薄くデリケートなっているので、爪を立てずに指の腹で押すようにしてくださいね。

 

 

ツボ押しの効果と注意点


ツボ押しには、神経の不調を改善する効果があるといわれています。
ツボには神経が密集しているので、効率的にアプローチをすることができます。
ツボが刺激されると、血流が良くなったり内臓機能が改善されたりとさまざまな効果が現れてきます。
その結果、肩こりや頭痛、冷え性などの症状が軽くなったりするのです。

注意点は、あくまで症状を軽くするだけなので、完全にツボ押しだけに頼るのは危険だということです。
合わせて、生活習慣や食生活を改善することが大切になってきます。

 

 

まとめ


ツボというと足裏のイメージが強いですが、顔にも様々なツボがありましたね!
今回紹介したツボ以外にも、顔にはたくさんのツボが存在します。
マッサージなどを行うのも良いですが、時間を確保するのが大変というときには、押すだけで大丈夫なツボ押しが楽なのでおすすめです。
メイク前や仕事中、ちょっとした休憩の際に押してみてくださいね。

 

この内容で送信します。よろしいですか?