短期集中!本気で痩せたい人のモレノ式ダイエット

ダイエットは、長期的なプランで行うのがベストだと言われています。
それを知っていても、どうしても短期間で痩せたいときがありますよね?

 

短期集中!本気で痩せたい人のモレノ式ダイエット

 

どんなにつらくても短期間であれば頑張れる!というあなたにおすすめのダイエットが、「モレノ式ダイエット」です。
短期間でありながら、かなり効果が期待できるダイエット方法になります。一体どのようなダイエットなのでしょうか?

 

 

モレノ式ダイエットとは


モレノ式ダイエットは、アメリカのマイケル・R・モレノ医師が考えたダイエット負お法です。
17日間の短期集中で行うダイエットになっていて、全米で大ヒットのダイエット方法です。
17日間を4つのサイクルに分け、食事や運動をかえていくという内容です。
日本でも芸能人の方が挑戦して、実際にダイエットに成功しているそうですよ。

 

 

モレノ式ダイエットの効果


モレノ式ダイエットの最大の効果は、短期間で痩せられるということです。
17日間を1サイクルとして合計4回を繰り返すのですが、ほとんどの方は1サイクル目で効果を実感する場合がほとんどです。
きついダイエットが続かない方でも、17日と思えば何とか頑張れそうです。

 

 

モレノ式ダイエットの方法


促進期→活性期→確立期→達成期の4つをそれぞれ17日間行います。
最初の促進期は最もつらい時期で、かなりキツイ食事制限を行います。
鶏肉や野菜、ヨーグルト、魚、卵のみを食べます。
イモを含む炭水化物やアルコール、鶏肉以外の肉はNGです。
もちろん糖が多い果物やお菓子などは食べてはいけません。

活性期には、カロリーの高いと低いものを交互にとります。
促進期の食材に加え、穀物やジャガイモ、赤身肉などもOKになります。
この2つの期間には、毎日17分の有酸素運動を実施します。

確立期は、徐々に普通の食事に戻しつつ、脂質と糖質の多い食材は避けてあげます。
有酸素運動は、40-60分ほど行います。
最後の達成期は、今までの食生活を踏まえたうえで注意をしつつ、有酸素運動を続けてあげます。
これでダイエットは終了になりますが、運動と食事制限の両方を行うため、リバウンドをしにくいです。
期間中には水を1日2リットル以上飲むようにして、食事は腹8分目に抑えるようにしてください。

 

 

まとめ


モレノ式ダイエットはいかがでしたか?期間が決まっているので、多少辛くても最後まで続けられそうですね!
痩せたからといって、運動や生活習慣を変えてしまってはまた太ってしまうことになりかねません。
達成期に入ったら、できる限り食生活を気をつけて運動を続けてあげるようにしましょう。