おいしく飲んで痩せられる?レモネードダイエット

様々なダイエット方法が存在しますが、ハリウッドセレブの間で人気のダイエットが「レモネードダイエット」。

 

おいしく飲んで痩せられる?レモネードダイエット


レモネードとダイエットがどうつながるのか不思議にですよね。
レモネードダイエットは、どのようなダイエット方法なのでしょうか。

 

 

レモネードダイエットとは


レモネードダイエットは、いわゆるファスティングダイエットの一つです。
日常生活にレモネードをプラスするのではなく、断食を行いながらレモネードを飲むというものです。
3~10日間のプチ断食期間中に手作りのレモネードを飲むことで、身体の内側からデトックスを行います。
どのような効果があるのかチェックしてみましょう。

 

 

レモネードダイエットの効果


レモネードダイエットの1番の効果はデトックスです。
日々様々な食事を食べていると、腸に有害物質が貯まってしまうと言われています。
断食を行うことで、老廃物や有害物質を身体の外に出すことができます。
また断食と同時に、抗酸化作用のあるビタミンCやクエン酸が豊富に含まれるレモネードを飲むことで、栄養素を身体にチャージすることができます。
体重を落とすためのダイエットというよりは、身体の内側をスッキリさせて燃焼しやすい身体をつくるダイエットというイメージになりそうですね。

 

 

レモネードダイエットの方法


明日からレモネードダイエットをできるわけではありません。
断食を行うため、事前に準備を行う必要があります。
ダイエットを始める1週間前から、野菜中心の食事をとり、前日の就寝前にハーブティを飲んでおきます。

ダイエット期間中は、2時間ごとにレモネードを飲んであげてください。
この時間は目安でしかないので、お腹が空いた場合はプラスで飲んでしまっても問題ありません。

市販の甘いレモネードではなく、人工甘味料を使わず手作りをしましょう。
大匙2敗のレモンorライム果汁。
大匙2杯のメイプルシロップ。
小さじ10分の1の唐辛子粉を用意しておきます。
これらの材料を300ccの水に混ぜてあげるだけでOKです。

レモネードダイエットで重要なのは、ダイエット終了後の回復食です。
ここで普通の食事をガッツリ食べてしまうと、一気にリバウンドをしてしまいます。
おかゆや野菜から食べ始め、徐々に食事を戻していくようにしましょう。
断食をおこなっている時期は身体に負担がかかりやすいので、まずは週末プチ断食から始めてみてください!