痩せ体質にチェンジ!短期集中の塩抜きダイエット

味の濃い食事は、お酒もすすむのでついつい頼んでしまう....そんなあなたは、もしかしたら身体の塩分が多すぎるかもしれません!

 

痩せ体質にチェンジ!短期集中の塩抜きダイエット

 


塩分は人間の身体にとって必要な要素ですが、摂取しすぎると、美容や健康面でマイナスの影響があります。
そんな塩分をコントロールする塩抜きダイエットは、なんと3日間だけの短期集中ダイエットです。
一体どのようにしてダイエットを行うのでしょうか?

 

 

塩抜きダイエットとは


塩抜きダイエットは、食事でとる塩分をできる限り減らし、無塩食を食べるダイエットです。
3日という短い期間で実施するにも関わらず、ダイエット効果が高いと人気のダイエットです。
身体の塩分濃度が高いと、それ調整するために身体は水を欲しため込むようになってしまいます。
塩抜きダイエットを行うことで、今まで体内にたまっていた塩分を排出することができるので、ダイエットにつなげていけるという仕組みになります。

 

 

塩抜きダイエットの効果


最大の効果は、身体の余分な水分が排出されてむくみが解消できる点です。
すでに紹介したように、塩分濃度が高いと身体に水分がため込まれてしまいます。
塩抜き生活をすることで、徐々に塩分が抜けていくため、それに合わせて必要なくなった水分も抜けていきます。
むくみがスッキリ取れてくれれば、代謝が上がり脂肪が燃焼されやすい身体になります。

また、塩抜きダイエットをおこなうことで、食欲抑制効果も期待できます。
味の濃い食事は、どうしてもご飯がすすんで食欲が増してしまいますよね?
塩抜きの食事をとることで、もっと食べたいという気持ちがおさえられるため、結果的に摂取カロリー量のコントロールにつながります。

 

 

塩抜きダイエットの方法と注意点


塩抜きダイエットは、基本的に3日間のみ行います。
期間内は塩抜きで食事を作り、外食などを控えるようにしてください。
また、加工食品やお菓子には多くの塩分が使われているため、ベーコンやシリアル、スナック菓子は食べないでください。

摂取する塩分を減らしつつ、カリウムを多く含む食材を積極的にとり、身体の中の塩分を出してあげましょう。
一時的にむくんでしまう場合がありますが、水をたくさん飲んで上げてください。
塩分濃度が薄まった段階で、余分な水分が出てくれるので、身体の内側からデトックスを行いましょう。

手軽におこなえる塩抜きダイエットですが、いくつか注意点があります。
塩分は身体にとって大切な成分なので、絶対に3日間を超える期間は実施しないようにしてください。
また、身体の塩分が抜けやすい暑い時期には、無理のない範囲で行うようにしましょう。
汗をかくと塩分が排出されてしまうので、このダイエット期間中の激しい運動はNGです。