毎日の生活に取り入れよう!階段ダイエット

1日に1回は上り下りをする階段ですが、意外と足に負担がかかると思ったことはありませんか?
スポーツジムなどで運動をしなくても、身近にある階段で身体を引き締めることができます。

 

毎日の生活に取り入れよう!階段ダイエット


階段であれば、日々の生活の中に簡単に取り入れていけそうですね!
今回は、階段ダイエットについて紹介します。

 

階段ダイエットとは


階段ダイエットは、階段を上り下りすることで身体の筋肉を使いダイエットにつなげようというものです。
駅やマンション、ショッピングセンターなど、私たちの周りには階段がたくさんあります。
時間に余裕があるときはエレベーターではなく階段を使うというだけでも、身体に嬉しい効果がたくさんありますよ。

 

 

階段ダイエットの効果


道を歩くのと階段を歩くのでは、使う筋肉が異なるのが分かりますか?
意識をして歩いてみると分かりますが、階段を上下するには思いのほか筋肉を使う必要があります。
そのため、その運動量はジョギングと同じくらいだと言われています。
いわば運動をしているようなものなので、身体の代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなるという効果があります。

また、ふくらはぎや太もも、お尻の筋肉をしっかりと使うため、下半身のダイエット効果が高いです。
女性に多くは下半身の筋肉が弱っているので、階段を使ってあげることでそれを解消することができます。
下半身の筋肉が増えれば、ヒップアップ効果があるだけではなく、むくみにくい脚に変わっていきます。

 

 

階段ダイエットのやり方


階段ダイエットを行う前に、まずは足のストレッチをしっかりとおこなってください。
10分程度階段を上り下りし、次にお腹周りの筋肉を意識しながら5分間階段を歩いてください。
のぼるときは、膝が90度に曲がるように意識をしてあげます。これを1日に40-60分おこなってください。

改めて時間を確保してしっかりと階段で歩くのが効果的ですが、1日の合計が60分になるように、スキマ時間に階段を使うという方法でも大丈夫です。
その場合は、しっかりと筋肉を意識して階段を歩くようにしてください。
1段飛ばしをしてしまうと運動量が減ってしまうので、1段ずつあがるのがポイントになります。

 

 

まとめ


何気なく歩いている階段が、ダイエットに使えるなんてとても便利ですね!
通勤時やオフィスなどで階段を使うことが多いと思うので、ぜひ階段ダイエットを取り入れてみてください。
筋肉が刺激されるので、血行が良くなりむくみ解消にもつながってくれますよ。