そのおやつを我慢するだけで!間食抜きダイエットの効果とは

仕事の合間にお菓子をポリポリ....。ついつい間食をしてしまうという女性が多いですよね。
過去1週間の生活を振り返ってみると、思っているよりも間食の回数がいっていたということはありませんか?

 

そのおやつを我慢するだけで!間食抜きダイエットの効果とは

 

ちょっとした間食でも、積み重なってしまうと太る原因になってしまいます。
気がついたらぽっちゃりということにならないためにも、間食抜きダイエットに挑戦してみましょう。

 

 

間食抜きダイエット(おやつ抜きダイエット)とは


間食抜きダイエットは、メインの食事3回以外に食べ物を食べないというダイエットです。
ケーキやクッキー、ポテトチップなどのお菓子はもってのほかです。
食事制限をするのはなかなかキツイと感じるかもしれませんが、間食を抜くのはそれほど苦労しないかと思います。
本来はいらない食べ物なので、ここをカットしてあげるだけでも身体に変化が出てきてくれますよ!

 

 

痩せるしくみ


一般的に、摂取カロリーが消費カロリーを超えることで身体は太っていきます。
何もしなくても消費する基礎代謝量にプラス、運動などの消費カロリーがプラスされて、1日の消費カロリーが決まります。
朝食・昼食・夕食のカロリーを調整していても、何気なく食べているお菓子のカロリーだけで、簡単に摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまいます。
食事量は多くないのに痩せないという方は、間食をしてしまっている場合がほとんどです。
そのため、間食を抜いて余分なカロリーをとらないようにしてあげれば、それだけで徐々に痩せていくようになります。

 

 

間食抜きダイエットのやり方やコツ


間食抜きダイエットのやり方は、「間食を食べない」だけです。
どうしてもお菓子がやめられないという方は、そのお菓子がどれだけのカロリー量なのかをチェックしてみましょう。

ご飯1膳が約240キロカロリーですが、板チョコ1枚は400キロカロリー、クッキー100グラムは525キロカロリーと、かなり高くなっています。
成人女性の1食のカロリーが680キロカロリーであることを考えると、間食を積み重ねているうちに、4回食事をとっているようなカロリー量になってしまいます。
この現実を見つめたうえで、気を引き締めて間食をコントロールするようにしましょう。

食べ物を食べないからといって、甘い飲み物やジュースにはしるのもNGです。
ものによっては、数百キロカロリーの飲料もあります。
できるだけお水やお茶で済ませるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?