デリケートゾーンこそ使って欲しい!脱毛器の効果とは

デリケートゾーンのムダ毛処理はどのようにしていますか?

 

デリケートゾーンこそ使って欲しい!脱毛器の効果とは

 


なかなか人に相談できる内容でもないので、自己流の処理方法で脱毛をおこなっている方は多いのではないでしょうか。
デリケートな部位だからこそ、トラブルを起こさないようにしてあげる必要があります。

 

 

デリケートゾーンのムダ毛とは


デリケートゾーンのムダ毛とは、アンダーヘアのことです。
主にVIOラインと呼ばれることが多く、最近ではエステやクリニックでも人気の施術部位です。

Vラインはビキニラインと言われることもあり、前部分をさします。
足の付け根のみをVラインと呼ぶこともありますが、基本的には下着を履いた時に三角形ができる部分にあたります。

Iラインは股の間のラインになり、デリケートな部分なので脱毛でも痛みを感じやすいです。
Oラインはお尻の穴の周りで、あまりムダ毛が生えていなさそうなイメージですが、実は意外と毛が生えている部位にもなります。

デリケートゾーンは毛が太いことが多いため、全体的に痛みが強い部位になります。

 

 

デリケートゾーンに脱毛器がおすすめな理由


デリケートゾーンの脱毛は、サロンやクリニックで行うとなるとかなり恥ずかしい姿勢で脱毛を受ける必要があります。
人に見られるのが嫌だ!という方は、家庭用脱毛器で行うのがおすすめです。
また自宅で好きなタイミングで脱毛ができるため、急な予定が入ったり整理になってしまった時も、いちいち予約の変更を行う必要もありません。

そういった面以外にも、肌への負担という意味でデリケートゾーンの脱毛はとてもおすすめです。
自己処理というと、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりすることが多いですが、肌にかなりダメージを与えてしまいます。
毛が太いため、剃っても毛穴がぽつぽつと黒く見えてしまったり、毛を抜いた時に毛穴が広がり雑菌が入って炎症を起こすこともあります。
埋没毛や色素沈着の可能性を考えると、フラッシュ式などの家庭用脱毛器でお手入れをする方が、結果的にキレイに脱毛をすることにつながります。

 

 

まとめ


肌トラブルを起こしやすいデリケートゾーンだからこそ、脱毛器を使って丁寧に脱毛を行うのがおすすめです。
腕や脚と違って、デリケートゾーンは刺激に弱いため、脱毛の際はとても気をつける必要があります。
好きな水着や下着を楽しむためにも、ぜひデリケートゾーンの脱毛に家庭用脱毛器を使ってみてくださいね!