自分で脱毛OK?アンダーヘアにも使える脱毛器とは?

海外ではお手入れが当たり前のアンダーヘアですが、日本ではあまりケアが浸透していませんでした。
しかし、最近では芸能人もアンダーヘアのお手入れを公言していることもあり、徐々に一般女性の間でもメジャーになってきました。

 

自分で脱毛OK?アンダーヘアにも使える脱毛器とは?

 

デリケートな場所だからこそ、自分で脱毛をしても大丈夫なのかどうか心配ですよね。今回は、自宅で行うアンダーヘア脱毛について詳しく見ていきます。

 

 

脱毛器はアンダーヘアにも使える?


家庭用脱毛器をアンダーヘアに使うのは、基本的には問題ありません。
しかし、商品によっては使えない場合があります。
VIO全てOKなものもあれば、全て負荷、一部OKなどがあるので、脱毛器を選ぶ際にはしっかりと確認をしておきましょう。

 

 

自分でアンダーヘアを脱毛する時の注意点


家庭用の脱毛器では、フラッシュ方式とレーザー方式が存在します。
どちらもメラニンに反応して毛根にダメージをあてるため、ある一定の痛みが生じてしまいます。
特にアンダーヘアは毛が濃ゆいので、痛みが強いです。
事前に肌をアイシングしておき、痛み対策をおこなっておくようにしましょう。
デリケートな部位なので、清潔な状態で脱毛を行うということを忘れないように気をつけてください。

また、照射回数をきちんと確認するようにしてください。
他の部位以上にアンダーヘアは脱毛に時間がかかってしまうため、照射回数が少ないとカートリッジの追加購入でお金がかさむ可能性があります。
購入後のことも考えて商品をチェックするようにしてくださいね。

 

 

自宅でアンダーヘアを脱毛するメリット


自宅でアンダーヘア処理をするメリットは、誰にも見られることなく自分のペースで脱毛をおこなえる点です。
ワキや足なら問題ありませんが、アンダーヘアとなると相手がプロと言っても恥ずかしく感じてしまいます。
自宅で脱毛ができると、そういった恥ずかしさを感じることもありません。
好きなタイミングでできるので、生理がきてしまい予約をずらさないとダメということもありません。

 

 

まとめ

自宅でのアンダーヘア脱毛について紹介しましたが、いかがでしたか?
下着や水着を思い切り楽しむためには、アンダーヘア脱毛が欠かせません。
アンダーヘアを整えておくと、衛生面でプラスの効果があるだけではなく、生理のときも過ごしやすいという声がたくさんあります。
今までアンダーヘアの脱毛に悩んでいた方は、この機会にぜひ挑戦してみましょう!