痛いのが苦手な人におすすめな脱毛器とは

女性にとって悩みの種でもあるムダ毛。
特に露出の多くなる季節には、ムダ毛処理に悩まされる方が多いのではないでしょうか?
最近ではクリニックやエステをはじめ、自宅でも脱毛が簡単にできるような商品もあるため、脱毛と一言でいっても様々なものがあります。

 

痛いのが苦手な人におすすめな脱毛器とは

 

今回はそんな脱毛方法の中でも、痛みが少ないものを紹介します。
痛いのが苦手な方必見です!

 

 

脱毛器の種類やしくみ


クリニックで行われるレーザー脱毛は、メラニンに反応するレーザーを照射することで、毛根にダメージを与えるよう仕組みになっています。
強いパワーで毛根を破壊するため、周辺に痛みが生じることがあり、太い毛が生えている部位などは特に痛みが強いです。
しかしパワーが強いこともあり、脱毛が完了するスピードがはやいです。

エステで使われるフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛と同じようにメラニンに反応する光を使った脱毛方法です。
クリニックとの大きな違いはパワーです。レーザーは医療機関でしか使えないため、それよりもパワーが落ちてしまいます。
痛みが比較的少ないと言われているので、痛いのが苦手な方でも安心して施術を受けることができます。

 

 

自分で使う脱毛器も痛みはある?


自宅で使える脱毛器は、エステと同じようなフラッシュ式の脱毛になります。
家庭でも使えるように出力が調整されているため、痛みは強くありません。
施術部位を冷やしておけば痛みを感じにくくなるので、痛みに弱い方でも問題なく利用できます。
脱毛効果もエステのようにしっかりと感じられるので、スキマ時間に気軽に脱毛を行いたい方に人気です。

 

 

痛いのが苦手な人におすすめの脱毛器は?


痛いのが苦手な人は、家庭用フラッシュ脱毛器を使ってみましょう。
照射レベルを自分で調整できるため、痛みが強く出そうな部位には弱く、そうでない場所には強くといった使い分けができます。
自分のペースで脱毛を進めることができるため、サロンなどに通うのが面倒だという方にオススメです。

また、サーミコン式も痛みが弱い脱毛になっています。
サーミコン式は毛を抜いたりするのではなく、毛に熱を加えることで焼き切るという仕組みになっています。
そのため、生えてきても毛先が丸くなっているので、ムダ毛によくあるチクチクをおさえることができます。
ただし、あくまで焼き切るだけの機能になるため、毛の量を減らすことにはつながりません。
その点を間違えないように気をつけておきましょう!