ゴルゴ線の原因と改善法は?美顔器で解消できる?!

ゴルゴ線という言葉を聞いたことはありますか?
「ゴルゴ13」の主人公の顔にある、くっきりと刻まれた線です。
ミッドチークラインとも呼ばれていて、老けて見られたり疲れて見られたりする原因の一つになっています。

 

ゴルゴ線の原因と改善法は?美顔器で解消できる?!


このゴルゴ線に悩む方も多いのではないでしょうか。
1度刻まれた線を改善するのは難しそうと不安になりますが、実はこのゴルゴ線は美顔器で薄くすることができるんですよ!
今回はゴルゴ線の改善方法について、詳しく紹介します。

 

 

ゴルゴ線ができる原因


ゴルゴ線は、目頭から頬のあたりにできるラインです。
ほうれい線よりも上の位置にあります。

大きく2つの原因があり、一つ目が筋肉の衰えです。
目の下にある大・小頬骨筋と目の下から鼻にかけて存在する上唇挙筋の衰えが大きく影響しています。
筋肉がおとろえることで皮下脂肪や皮膚を支えられなくなり、たるみができてしまいます。

2つ目は肌の弾力の低下です。
紫外線によるダメージや肌の乾燥、加齢によるコラーゲン量の低下などにより、肌の弾力は下がっていきます。
ハリが失われてしまうと、肌にシワやたるみができやすくなります。

 

 

ゴルゴ線を改善するのに大切なこと


ゴルゴ線を改善するには、保湿と表情筋アップが大切になってきます。
紫外線をブロックして保湿ケアを行ってあげれば、肌に潤いが保たれます。
そうすれば、ターンオーバーも正常に行われ、弾力やハリがしっかりとキープできます。

また、皮下脂肪などを支える筋肉を鍛えることで、リフトアップ効果を期待することができます。
年齢を重ねるにつれて、表情の豊かさがなくなっていき、使われる筋肉も少なくなっています。
そのため、しっかりと表情筋のエクササイズをおこなう必要があります。

 

 

ゴルゴ線の改善におすすめの美顔器のタイプ


肌機能を活性化する働きのある「超音波美顔器」は、ゴルゴ線におすすめの美顔器の一つです。
超音波による振動で、血行が促進されてリンパの流れもスムーズになります。
シワの改善やリフトアップ、むくみ解消につながるため、小顔効果も感じることができます。

次に、EMS機能が付いた美顔器です。
EMSとは、筋肉に電気を流すことで、筋肉運動を引き起こす技術です。
そのため、機械をあてているだけで、勝手に筋トレをおこなってくれます。
表情筋は数も多く、どの筋肉をどう使うかがイマイチ分からない方も多いので、こういった機能を活用すれば簡単に表情筋を鍛えられますね!

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?