美顔器でリフトアップ!どんな機能が”効果アリ”?

たるんだ顎まわり、深く刻まれたほうれい線など、見た目に影響するたるみはたくさん存在します。

 

美顔器でリフトアップ!どんな機能が”効果アリ”?

 

そんなたるみを解消するためには美顔器が効果的なのですが、たるみの原因に合わせて美顔器を選んであげることがとても重要になってきます。
たるみの原因とおすすめ美顔器を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

顔のたるみの原因(表情筋の衰え、むくみ、肌の乾燥などハリ不足


顔のたるみの原因の一つが、肌のハリ・弾力の低下です。
年齢とともに肌の弾力を保つためのコラーゲンやエラスチンといった成分が減っていきますが、それ以外にも乾燥などの影響でハリが低下していることもあります。
弾力のなくなった肌はそのまま垂美顔器でリフトアップ!どんな機能が”効果アリ”?れてしまい、たるみにつながっていきます。

次に、むくみです。足などと同様に、顔にもむくみが生じます。
本来であれば1日でリセットされていきますが、血液やリンパの流れが悪くなっていると、うまくむくみが解消されずに蓄積していきます。
それが重力により引っ張られることで、たるみが出来上がってしまいます。

最後に、表情筋の低下です。
私たちの顔には様々な種類の表情筋が存在しますが、これらが土台となって脂肪や皮膚を支えています。
筋肉量が下がってしまうと、土台の支える力がなくなってしまうため、脂肪や皮膚がたるんでいきます。

 

 

原因別・おすすめの美顔器


乾燥によるハリ・弾力の低下には、スチーマーやイオン導入がおすすめです。
ナノ粒子のミストが出るスチーマーは、肌に直接水分を届けることができます。
微弱な電流を流すイオン導入は、手やコットンでつけるときに比べて、30~100倍もの浸透力があると言われています。
いつも使っている基礎化粧品、イオン導入を使ってあげればかなり浸透が良くなります。

むくみ対策には、美顔ローラーなどのマッサージ系がおすすめです。
むくみには、とにかく老廃物を流してあげることが大切になってきます。
ローラー美顔器を使えば、リンパの流れをしっかりと良くし、血行を促進してあげることができます。
そうすれば、むくみは自然と解消されていきます。

表情筋の衰えには、筋肉運動を行うEMS機能がぴったりです。
筋肉に電気刺激を与えることで、何もしなくても筋肉が収縮するようになります。
このEMS機能を使ってあげれば、表情筋を簡単に鍛えることができます。
わざわざ自分でエクササイズをする必要がないため、とても楽にリフトアップができますよ!