肌の潤いを取り戻すなら!この美顔器に決まり!

肌のゴワツキやかさつき、シミやたるみなど、様々な肌トラブルがありますが、全て肌の乾燥が原因ということをご存知ですか?

 

肌の潤いを取り戻すなら!この美顔器に決まり!

 


潤った肌は見た目が美しいというだけではなく、トラブルに負けない強い肌にも繋がります。
肌をモッチリとさせるには、どのような美顔器がおすすめなのでしょうか?
今回は、保湿効果の高い美顔器について紹介します。

 

 

肌の潤いが失われると起こる肌トラブル


肌の水分が失われると、まず気になるのがカサツキによって白く粉を吹いてしまうことです。
これは乾燥により角質がめくれ上がったことで生じます。
化粧ノリが悪くなってしまうため、季節の変わり目には悩まされる方も多いです。

肌が乾燥状態に陥ると、バリア機能が低下してしまいます。
雑菌が繁殖しやすい環境になるので、ニキビができやすくなると言われています。
思春期ニキビは皮脂が原因であることが多いですが、大人ニキビに関しては乾燥が関係している場合がほとんどです。

乾燥がすすむことで、シワもできやすくなります。
濡れタオルと乾いたタオルを想像してください。
ぐしゃぐしゃにした時、乾いたタオルの方が跡が残りやすいですよね?
同じことが肌にも起こります。
繰り返し折れ目がつくことで、いつも以上にシワができやすくなっていきます。

 

 

肌の潤いをアップするのにぴったりな美顔器とは


肌に潤いをチャージするのであれば、スチーマーが最もおすすめの美顔器になります。
ナノ粒子の小さなスチームを肌にあてることで、奥にまで水分を届けることができます。
また保湿効果だけではなく、温かい蒸気をあてることでクレンジング効果や新陳代謝の促進効果も期待できます。

 

 

肌の潤いをアップするスチーマーの使い方


スチーマーで肌に潤いをチャージするためには、事前にクレンジングをおこなっておきましょう。
汚れた状態だと、その汚れが肌に浸透してしまう可能性があります。
先にクレンジング&洗顔を行うか、スチーマーをあてながらクレンジングをしてあげましょう。
肌がキレイになったタイミングで、保湿用にスチーマーをしっかりとあててあげます。
頻度や時間に関しては、商品ごとの決まった回数などを守るようにしましょう。

スチーマーでの保湿は、そのあとのケアがとても大切になってきます。
水分をチャージしたからといって、そのままにしてしまうと蒸発してしまいます。
化粧水と乳液を使って、きちんと蓋をしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?