ニキビ跡が気になる人におすすめの美顔器とは?

ニキビはそれだけでもかなり目立ってしまいますが、治ったあとにニキビ跡が残ってしまう場合もあり、多くの人を悩ませる肌トラブルとなっています。

 

ニキビ跡が気になる人におすすめの美顔器とは?

 


1度できるとなかなかニキビ跡が治らないため、メイクでいつもカバーしているという方も多いのではないでしょうか?
そんなニキビ跡を改善するのに、美顔器が使えるかどうか紹介していきます!

 

 

ニキビ跡が残ってしまう原因


赤いニキビ跡が残ってしまうのには、血管の動きが大きく関係してしまいます。
ニキビが炎症状態になると、毛穴の奥の細胞が破壊されてしまいます。
そんな傷ついた肌を治すために、その部分に集中して毛細血管が増えてしまいます。
本来であれば自然となくなるものですが、肌の奥深くまで炎症が出てしまっていると、ターンオーバーがうまくいかずに赤みの改善が遅れてしまいます。

茶色いニキビ跡には、メラニンが影響しています。
ニキビができることでアクネ菌が増えると、それを排除するために活性酸素が生み出されます。
この活性酸素はアクネ菌だけではなく、肌の細胞にもダメージを与えるので、それから肌を守るためにメラニンが大量にできてしまいます。

 

 

ニキビ跡を消すために必要なこと


赤みタイプのニキビ跡には、ピーリングを行うことでターンオーバーを促進してあげることがとても大切です。
肌が生まれ変わることで、自然と赤みが薄くなっていきます。
茶色のニキビはメラニンが原因になるため、対策はシミと同じです。
美白成分が含まれたコスメを使ってあげることで、徐々に改善することができます。

 

 

ニキビ跡に効果的な美顔器の種類


ニキビ跡におすすめの美顔器は、「超音波美顔器」です。
超音波を使って肌に振動を与え、細胞を活性化することができます。
細胞が活性化されれば、ターンオーバーが正常に行われるようになり、赤みがなくなっていきます。

また、「イオン導入美顔器」も非常に効果的です。
微弱な電流を流して有効成分の浸透を良くする美顔器で、通常の30~100倍の浸透力を誇ります。
特にビタミンC誘導体とプラセンタの浸透が良いと言われていて、それぞれ抗炎症効果や保湿効果などの機能があるので、美白効果やターンオーバー促進効果が期待できます。

 

 

まとめ


悩みの種ともいえるニキビ跡ですが、うまく美顔器を活用すれば、赤みや色素沈着を少しずつ薄くすることができます。
ニキビ跡に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?