正しく使わないとこんな危険も?美顔器の注意点

最近では美顔器も身近な存在となり、様々なタイプの美顔器が手に入るようになりました。
気軽に自宅で肌のお手入れをできることから、女性にとても人気の家電になっています。

 

正しく使わないとこんな危険も?美顔器の注意点

 


効果があるからこそ、使い方を間違ってしまうと肌に悪い影響を与えてしまうことがあります。
今回は、そんな美顔器の危険について紹介をします。

 

 

使用頻度に要注意!使い過ぎが肌荒れを引き起こす?!


肌をきれいにしたいあまり、毎日のように美顔器を使うのは、肌への負担が非常に大きいです。
商品ごとに目安の頻度は異なりますが、週2回程度のスペシャルケアとして活用するようにしましょう。
自力で肌を生み出す力を整えてあげないと、美顔器がないと肌質がキープできないなんてことになりかねません。
刺激を与えすぎることで、乾燥やニキビといった肌トラブルを引き起こす可能性があるので要注意です!
毛穴が開いてしまう可能性もありますよ!
肌荒れをしてしまうと美顔器も使えなくなるので、そうならないためにも適切な使い方をするようにしてください。

 

 

使う場所はあってる?目の周りに美顔器はNG


脂肪の薄い部位や皮膚がとても薄い目の周りは、他に比べてかなり敏感な状態になっています。
スチーマーなどは問題ありませんが、超音波やイオン導入器、EMSなどはNGです。
どれも敏感な部分には刺激が強すぎます。特に目の周りには気をつけるようにしましょう。

また、付属のジェルや化粧水を使わなければならない美顔器がありますが、ケチって少量しか使わないということはないようにしましょう。
ジェルなどを使うのは、肌を保護してあげる意味もあります。
少ししか使わないと、本来よりも肌のダメージが増えてしまいます。
そうならないためにも、決められた量をしっかりと守って美顔器を使うようにしましょう。

 

 

まとめ


効果があるからといって、使い過ぎは逆効果です。
なにごともバランスというものが大切になってきます。
スチーマーやイオン導入、EMSに超音波など、それぞれ使っていいタイミングとランニングコストは変わります。
急ぐあまりやりすぎると、かえって肌をボロボロにしてしまうことにつながります。
焦らずにじっくりと肌のお手入れを行うようにすれば、徐々に肌質が変わっていきます。
美顔器を使う前に、サッと説明書を読んであげるのがおすすめです。
肌に直接使うものは、安全性をしっかりと理解した上で使うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?