たるみに効く!美顔器で顔の筋肉を鍛えてリフトアップ

鏡を見たときについ目に入るたるみ。
口ものとほうれい線やマリオネットライン、フェイスラインのたるみは、見た目年齢を引き上げる原因の一つです。

 

たるみに効く!美顔器で顔の筋肉を鍛えてリフトアップ

 


どんなに肌がぴちぴちでも、たるみがあるだけで老けて見えてしまいます。
そんなたるみには、筋肉を鍛えてキュッと引き上げてあげましょう。
美顔器を使えば、気軽に顔の筋肉を鍛えることができますよ!

 

 

顔のたるみと筋肉の衰えの関係性


顔のたるみには、肌の弾力を維持する成分の減りと筋肉の衰えが関係してきます。
顔には深層筋と表情筋が存在していて、肌を支える土台としての役割を果たしています。
深層筋は骨にくっついていて、皮膚に栄養などを行き渡らせる働きをもっています。
表情筋はその名の通り表情をつくるための筋肉で、その上にある脂肪や皮膚を支えています。
これらの筋肉が衰えてしまうと、肌に栄養が行き渡らなくなって脂肪や皮膚を支えられなくなり、重力に引っ張られてたるみが生じてしまいます。

 

 

顔のたるみに効果的な美顔器の機能とは


そんな筋肉の衰えを解消するには、顔の筋肉を鍛える必要があります。
ここでおすすめなのが、EMSという機能です。
EMSはelectronics Muscle Stimulationの略称で、電気刺激を与えることで、筋肉を強制的に動かす働きがあります。
何もしなくても勝手に筋肉が動いてくれるので、簡単に筋肉を鍛えることができます。
これを顔に使ってあげれば、弱まった筋肉が元に戻り、結果的にたるみの改善につながります。
キュッと引きあがった状態になれば、フェイスラインもスッキリとするので、体重が変わっていなくても痩せてみられることも!
顔には50以上の筋肉があり、それを全て自力で動かすのは難しいです。
EMSを使ってあげれば、自分では鍛えられない部位の筋肉にアプローチをすることができます。
顔のたるみ改善のためにも、ぜひEMSを使ってみたいですね。

 

 

まとめ


EMSは、顔の筋肉を鍛えるだけではありません。
顔のたるみを改善しつつ、二の腕やお腹、太ももなどの筋肉を鍛えることができます。
筋肉量が上がれば代謝も良くなり、スムーズに体型を整えることができます。
そんなダイエットの一面と、顔の筋肉を鍛えてたるみを解消するという2つの効果が期待できる美顔器なので、気になった方はぜひ試してみてくださいね。
定期的に使ってあげれば、徐々に改善することができますよ!
たるみ改善&ボディラインの引き締めで、美しい身体を目指してみましょう。