人気のフレンチもセルフネイルで!失敗しない方法は?

色々なデザインがある中でも、特に人気なのがフレンチネイル。
上品な印象になるため、OLさんや派手なネイルができない女性の間でとても人気です。

 

人気のフレンチもセルフネイルで!失敗しない方法は?


そんなフレンチネイルですが、あの美しいカーブを作るのがとても難しそう....。というイメージはありませんか?
実はあるものを使えば、セルフネイルでも簡単にフレンチを再現することができるんですよ!
今回は、フレンチネイルのコツについて紹介します!

 

 

フレンチネイルとは


そもそもフレンチネイルとは、どういったデザインなのでしょうか?
定番のデザインは、ピンクやベージュなどの肌なじみの良いカラーに、ホワイトを使ったものです。
爪の先に緩やかな白いカーブができるのが特徴です。この先端のカラーの幅を変えてあげるだけでも、かなり印象が変わります。

最近ではこの定番のデザインをアレンジした、逆フレンチもとても人気です。
ハーフムーン側にフレンチラインを入れてあげることで、爪が長く見える効果があります。
そのため、爪を伸ばせないけどネイルアートを楽しみたい!という方にオススメです。

 

 

フレンチを作る際のコツ


フレンチネイルの象徴ともいえる「フレンチライン」は、シンプルだからこそミスができないポイントです。
筆を使ってサッと描ければいいですが、正直セルフネイルだとそれは難しいですよね?
そんなときにおすすめのグッズが、絆創膏とマスキングテープです。

絆創膏の端はカーブをしているので、爪に貼ってあげることでフレンチラインを養生することができます。
上からカラーポリッシュを塗れば、それだけでフレンチラインの完成です。
細かい作業に神経を使うことなく、ざっと塗るだけなのでミスをすることもありません。

自分の指に合ったカーブを作りたい場合は、マスキングテープをカットして爪を養生してください。
そうすれば、ぴったりのカーブを描くことができますよ!

逆フレンチも、同じように絆創膏などを使えばキレイに仕上がります。
境界線が気になるようであれば、ライン上にラメやストーンをのせてあげましょう。
それだけで、ラインのズレをカバーすることができます。

 

 

まとめ


フレンチネイルの作り方を紹介しましたが、いかがでしたか?
身近にある道具を使うだけなので、簡単にできそうですね!
定番のフレンチや逆フレンチなど、魅力的なデザインがたくさんあるので、ぜひ様々なフレンチに挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?