セルフネイルでグラデーションをきれいにする方法

様々なデザインがある中でも、グラデーションネイルは人気のデザインです。
淡い色から濃い色へ変わっていくグラデーションは、とてもキレイですよね!

 

セルフネイルでグラデーションをきれいにする方法

 


サロンであれば気軽にできるグラデーションも、セルフネイルだと少し難しそうに感じませんか?
ですが、コツさえ押さえれれば、初心者の方でも簡単にグラデーションをつくることができるんですよ。

 

 

グラデーションネイルの方法


基本のお手入れを済ませたあと、まずはベースコートを塗ります。
次にベースとなるカラーを2度塗りして、下地を整えましょう。
次にグラデーションにしたい色を、爪の半分から先まで塗り、境目をぼかします。
2色めが乾いた段階で、先ほど色を塗った部分の半分から先まで色を重ねます。
ハケについた液を落とし、境目をポンポン押さえて色をにじませていきます。
1度で終わらそうとせず、薄く重ねていくように塗るのがポイントです。

初めての方は、ベースにクリアカラーを使って練習をしてみましょう。
色付きを使うよりぼかしやすいので、グラデーションを作りやすいです。
次にピンクやブルーなど、グラデーションに使いたい色のマニキュアを、グラデーションをしたい幅よりも狭く塗ります。
爪の半分より少し上から先までをイメージしてください。薄く塗って徐々に重ねていくのがポイントです。
境界線を優しくなぞってあげれば、クリアカラーと混ざり濃淡ができてくれます。
一気に色を付けようとすると厚塗りになるので、3回ほどかけて色を重ねましょう。

 

 

失敗しないコツ


初心者の方でも簡単にグラデーションを作るコツは、同系色を選ぶことです。
2色ではなく、濃い色から淡い色を3色用意してあげましょう。
3つの色を使えば、自然と濃淡が出てくれます。

ハケを使うのが難しいという場合は、スポンジをうまく使ってあげましょう。
やり方はとても簡単で、半分より上~先端にカラーを塗った際、境目をスポンジで優しくたたいてぼかします。
こちらも少しずつ色を重ねるとキレイに仕上がるので、色を重ねてスポンジでトントンという流れを繰り返してください。

また、マニキュアの選び方にも注意をしてあげましょう。
マットカラーはなじみにくいため、グラデーションには向いていません。
パールやラメ感のある種類や、クリアなカラーを選んであげれば失敗しにくいですよ!
慣れるまでは難しいかもしれませんが、練習をすればすぐにうまくなります。
ぜひスポンジなどを活用して、グラデーションを作ってみてくださいね。