なぜ顔はたるむのか?ほうれい線が出来る理由

シワや毛穴の開き・・・顔のたるみが引き起こす加齢のサインは色々ありますが、中でも「ほうれい線」は少しあるだけでも、一気に老け顔に見えてしまいますよね。

 

なぜ顔はたるむのか?ほうれい線が出来る理由



今回は、「ほうれい線」が出来る理由と、その改善法をご紹介します。

 

 

ほうれい線の原因は顔のたるみ


ほうれい線というと、シワの一種のようなイメージなので、肌の表面のトラブルが原因だと思いがちですが、ほうれい線の原因はズバリ「顔のたるみ」が原因です。
特に頬のたるみがおこることで、ほうれい線は出現します。

そして、頬のたるみが起こる原因とは、「頬の筋肉の衰え」。
頬の筋肉が衰えることによって、その上の肌を支えることができず「たるみ」が起こり、頬が下に落ちることで、頬と口の間の溝が「ほうれい線」として深く目立ってくるのです。

 

 

ほうれい線を解消するには


顔には表情筋という筋肉があり、その名の通り、人が様々な表情を作る際に動かされていますが、ほうれい線を解消するために重点的に行いたいのは、この表情筋のうち、「頬の筋肉を鍛える」ことです。

筋肉は使わないでいると衰えてしまいますが、逆に何歳になっても鍛えることが可能です。
そのため、一番良いのは日頃から「筋肉を動かす」習慣をつけること。
無表情でいると筋肉はどんどん衰えますから、笑顔を意識するなどして筋肉を動かしましょう。

といっても、普通うに笑う、怒るなどの表情を変えるだけでは、表情筋が使い切れていないのも事実です。表情筋は30以上もの種類があると言われていますが、そのうち日常生活において使われるのは、全体の3割程度しかないのです。
ですから、頬の筋肉を鍛えるには、意識的に使っていない表情筋を動かし、エクササイズをする必要があります。

 

 

頬の筋肉を鍛えて、顔のたるみ&ほうれい線を撃退!


顔のたるみからくるほうれい線。頬の筋肉を鍛えて顔のたるみをリフトアップすることで改善することができますが、それでは、頬の筋肉を鍛える方法とはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

ほうれい線解消の顔エクササイズ


口の中でベロを回すだけの簡単なエクササイズです。

1.歯を少し開き唇は閉じた状態にします。
2.歯の間から舌を出し、歯茎の表面を沿って舐めるようにぐるりと回します。
これだけです!
これを、右回り20回、右回りに20回行いましょう。
上記を1セットとして、1日に3セット行います。

とても簡単なのですが、普段使わない部分の筋肉を使うので、最初は辛く感じる人も多いと思います。
その場合は無理をせず、各10回ずつからはじめてみましょう。

 

 

表情筋を鍛える美容機器


表情筋を鍛えるには、ベロ回しなどのエクササイズが効果的ですが、エクササイズにも色々な種類があって覚えきれないですし、ほうれい線だけでなく、顔全体のたるみが気になる場合は、いくつものエクササイズをこなさないとなりません。
そこで便利なのは、筋肉を鍛える機能がついた美容機器です。
「筋肉を鍛える機能」って何!?と思った方もいるかもしれませんが、EMSというと聞いたことが有るのではないでしょうか?

EMSは、皮膚に当てて電気の刺激を流すことで、筋肉を勝手に運動させる機能です。
肩こりのマッサージ機器や、ダイエットで腹筋を鍛える目的の製品などで目にした人も多いのでは?
最近では、このEMSを顔にも使用できるようにした美容機器がいくつか登場しています。
自分で顔を動かさなくても、肌に当てるだけで筋肉にアプローチできるEMS機能のついた美容機器なら簡単に使えるし、やみくもに自分でマッサージするよりも、肌に負担をあたえずケアができます。
顔エクササイズは苦手・・という方にはピッタリですね。

 

 

顔全体のたるみケアもしよう


ほうれい線自体は頬のたるみが原因で怒ることが多いですが、それにも個人差があります。
ほうれい線が気になりだしたなら、ほうれい線のケアだけではなく、顔全体のたるみケアも心がけましょう。

 

 

生活習慣で顔のたるみを改善


顔のたるみは表情筋の衰えだけでなく、肌のハリ不足、むくみなどが原因にもなります。
表情筋の筋力アップだけではなく、生活習慣にも気をつけて、肌の状態を良くしておきましょう。

偏食や睡眠不足など不規則な生活だと、肌に栄養が行き渡らずにハリ不足を招きます。
栄養バランスのとれた食事、良質な睡眠を心がけましょう。
また、姿勢が悪いことも、顔のたるみの原因となります。
猫背だったり、デスクワークでアゴが上がったような状態を続けたり、また、頬杖などもよくありません。
細かな原因が積み重なって顔全体のたるみへと繋がっていくので、意識して直してみましょう。

 

 

リンパマッサージと頭皮マッサージ


頭皮のたるみや、顔にたまった老廃物も、顔全体のたるみの原因となります。
頭皮は顔の上にある皮膚ですから、ここがたるめば自然と顔もたるんでしまいますよね。
通常は髪におおわれていて気付きづらい部分ですから、意識して血行を促してあげることが大切です。
頭皮専用のマッサージ器などを使って、コリをほぐしてあげましょう。

また、顔にたまった老廃物は、むくみの原因になり、むくんだ重みがたるみへと繋がります。
リンパマッサージなどで老廃物の排出を促して、むくみを取り除くようにしましょう。
それだけでも、キュッと小顔になる場合もありますし、習慣づけられると良いですね。