肌の透明感は化粧下地の使い方がカギ!透明感を出す下地の使い方は?

透明感のある美肌は、それだけでもとても魅力的ですよね。女性であれば誰もが透明感のある美肌になりたいものです。
しかし素肌を完璧にするのは、なかなか難しいのが現実です。

 

肌の透明感は化粧下地の使い方がカギ!透明感を出す下地の使い方は?


そんな時におすすめなのが、メイクで透明感を演出する方法です!
ファンデーションの前の化粧下地をうまく活用すれば、簡単に肌を美しく見せることができますよ。

透明感のある肌に、ファンデーションの厚塗りはNGです。
あらを隠そうと色を重ねてしまう人がいますが、むしろ肌が汚く見えてしまいます。
色の力をうまく使えば、化粧下地だけでも十分にカバーができます。
まずはお悩み別に、使う化粧下地のカラーを選びましょう。

肌の赤みが気になる場合にはグリーン、黄くすみが気になる場合にはブルー、血色が悪い場合にはピンク、乾燥や色むらが気になる場合はイエローを使ってみてください。
パール配合のものを使えば、ツヤ感を出すことができるのでおすすめです。
特に悩みがない場合は、肌全体の透明感をアップさせるパープルを使ってみましょう。

ベースメイクを始める前に大切な工程があります。ここで保湿ケアをしっかりと行っているかどうかで、化粧ノリと化粧崩れのしやすさに大きな影響が出てきます。
基礎化粧品をケチらず使い、乳液やクリームは体温で温めてから肌につけてあげましょう。
肌にしっかりと浸透させてあげれば、ファンデーションがピタッと密着してくれます。
乾燥が気になる方は、オイルを少しつけてあげると潤いがチャージできます。
最後にティッシュオフをして、肌をサラサラの状態にしてくださいね。

土台が整えたら、次は実際に下地をつけていきましょう。
パール大の化粧下地をおでこ・両頬・鼻・顎にのせて、顔全体に広げます。肌に密着させた後にティッシュで押さえれば、準備完了です!
これだけでもかなり肌の透明感がアップするので、近場に出かけるときはこの上にルースパウダーをつけてあげるだけでも十分ですよ。

透明感には、ナチュラルメイクが必須!ファンデーションを重ねれば重ねる分だけ、透明感からは離れてしまいます。
透けるような美しい肌を作るために、ぜひうまく化粧下地を使ってみてくださいね。
このポイントさえ押さえておけば、ファンデーションを薄づきで済ませることができます。
1番気になる肌悩みに合わせて、色を選んでくださいね!