美白ケアで肌の透明感をアップする方法

くすんだ肌は、見た目年齢をグッと引き上げる要因の一つです。

 

美白ケアで肌の透明感をアップする方法

 


透明感のある若々しい肌を手に入れるためには、美白ケアが需要なポイントになってきます。
今回は、肌を白く見せるためにおすすめのケアを紹介します!

 

 

シミとくすみを集中ケア


年齢とともに増えていくシミとくすみは、透明感にとって大敵です。
シミをケアするには、すでにできたシミケアとメラニンの抑制が必要になります。
ビタミンC誘導体などの成分が含まれた化粧品を使い、ケアをしてあげましょう。

くすみには、ピーリングケアが効果的です。肌のターンオーバーが乱れることで古い角質が残り、その結果肌がくすんで見えてしまいます。
ピーリングでターンオーバーを促進してあげることで、古い角質がはがれて新しい皮膚が生まれるようになります。
まずは、肌本来の機能がうまく働くような環境を整えてください。
血行不良で肌が暗く見えている場合には、血流を良くしてあげましょう。
肌のマッサージをしたり、湯船につかるなどをして血行を促進してあげると、肌がワントーン明るくなりますよ。

 

 

紫外線ダメージは1年中警戒する


夏だけ日焼け予防をするという方が多いですが、紫外線は季節を問わず降り注いでいます。
雨や曇りの日もある程度の量があるので、天候が悪いからといって気を抜くのもNGです。
毎日キツイ日焼け止めを塗る必要はないので、季節やシチュエーションに合わせて使い分けるようにしましょう。
少し外出するくらいなら、SPF・PAの数値が低くても問題ありません。むしろ数値の高いものを使いすぎると、肌への負担が大きいです。
帽子や日傘などをうまく活用して、紫外線をブロックしてくださいね。

日焼けをしてしまった!というときは、その後のケアが大切になります。
しっかりと保湿をして、肌のダメージを少しでも抑えるようにしましょう。
気になる部分には、コットンに化粧水をたっぷり含ませてパックをしてあげてください。
化粧水を冷やしておくと、炎症を抑える効果がアップしますよ。

 

 

産毛ケアで肌が明るく?!


脚や腕の毛の処理はやっていても、顔の産毛までケアしている方は少ないのではないでしょうか?
顔のシェービングを行うと、産毛や角質をケアすることができます。
これだけでも肌が明るくなり、メイクのノリが良くなります。化粧水や乳液の浸透が良くなったという感想もあるんですよ。

シェービングをする際には、顔そり用のカミソリとクリームを使うようにしてください。
適当に行ってしまうと、肌の表面を傷つけることになってしまいます。
不安な方は、顔のシェービングを行っている美容院や専門店に行ってみてくださいね。