キレイな人には身についている!美肌になる習慣とは?

美肌のあの人はどんなお手入れをしているの?
そう思って聞いてみても、そういう方ほど意外と何もしていないと答えます。

 

キレイな人には身についている!美肌になる習慣とは?

 


実は、「何もしていない」ではなく、何気なく行っている習慣に秘密があるようです。
そこで今回は、美肌になるための習慣について紹介していきます♪

 

 

何よりも重要な睡眠!


寝不足が続いたり、不規則な生活が続くと肌荒れが起きませんか?
睡眠は美肌への近道と言われるほど、肌に大きな影響を与えます。
これには、肌の再生と睡眠の密接な関係が関わってきます。
人間の肌は寝ている間に再生されていて、眠り始めの3時間は成長ホルモンの分泌が活発になります。
この成長ホルモンは若返りホルモンともいわれていて、美肌には必要不可欠な存在です。
一般的には22~2時までがお肌のゴールデンタイムと言われているので、できるだけ早く眠るようにしましょう!

 

 

シンプルなスキンケア


皮脂が気になって脂取り紙を頻繁に使ったり、さっぱりを重視しすぎてダブル洗顔を行ったりすると、肌に必要な成分まで落ちてしまいます。
また、あれこれスキンケア商品を色々と使うことも、肌への負担になります。
たくさん使えば使うほど美肌になる、というわけではありません。
自分の肌には何が足りていないのかを考え、シンプルなスキンケアを行うようにしてあげましょう。
美肌のためには肌の状態を安定させることが大切です。

 

 

メイクをすぐに落とす


帰宅後、どのタイミングでメイクを落としますか?
美肌のためには、「帰宅後すぐにメイクを落とす」のがおすすめです。
どんなに低刺激のものを使っても、メイクは皮膚呼吸をするための毛穴をふさぐ要因でしかありません。
なるべく早くメイクを落とすことで、肌をいたわってあげましょう。

その際、クレンジング剤にもこだわるようにしてください。
メイクが薄い方がオイルクレンジングを使うと、必要以上に皮脂を落としてしまいます。
自分のメイクと肌質を考えて、クレンジング剤の種類を選ぶようにしてくださいね。

 

 

うまくストレスを発散する


ストレスは、私たちの生活と切っても切り離せない存在です。
しかし、ストレスを感じると、活性酸素が湧いて老化が進み、ホルモンバランスが乱れて肌荒れにつながってしまうこともあります。
避けることができないストレスには、発散することで対処してあげましょう。
好きな音楽を聴いたり、身体を動かしたり、映画を見たりと、ストレス発散方法は人それぞれです。
自分にとってベストなストレス発散方法を身につけておけば、肌荒れの予防につながるはず。
ストレスは、肌以外にも様々な悪影響があります。心身共に健康でいるためにも、うまくストレスと向き合っていきましょう!