明日のキレイをつくる!夜の美容習慣とは

仕事で疲れて帰宅し、最低限のことだけして眠ってしまう....。
帰宅~就寝までの動きで、大きな差が出てきてしまいます。

 

明日のキレイをつくる!夜の美容習慣とは


疲れている夜からこそ、サッとできる美容習慣を身につけ、心身ともに美しい女性を目指しましょう!

 

 

ホットタオルで毛穴の奥から汚れをケア


家に帰ったらまずはメイクを落としましょう。そのまま寝てしまうのはもってのほかです!
メイク落としの際には、ホットタオルを使うことで汚れが落ちやすくなります。
濡らして絞ったタオルを、電子レンジで30秒前後チンするだけでOKです。
タオルを顔に乗せて毛穴を開きクレンジングを行えば、毛穴の奥に詰まった汚れまでしっかりと落とすことができますよ。

 

 

お風呂にゆっくりとつかる


38~40度ほどのぬるま湯にゆっくりとつかりましょう。
疲れているとシャワーで済ましたくなりますが、体の芯から温まることで睡眠の質も良くなります。
汗をかくことでデトックス効果もあるので、体のむくみもケアすることができます。
入浴剤やバスソルトを使えば、よりリラックス効果がアップするので、お気に入りの香りのものを使うのがおすすめです。

 

 

マッサージでむくみケア


1日の疲労がたまった身体はむくみでパンパンですよね。特に足は、かなりむくんでいるかと思います。
次の日まで疲労を持ち越さないためにも、しっかりとマッサージをしてむくみを解消してください。
クリームやオイルを使って保湿ケアをしつつマッサージを行いましょう。
つま先から太ももの付け根まで、じっくりと老廃物を流してください。

 

 

寝る前には就寝モードに


寝るギリギリ前までPCやスマホを使っている方が多いですが、これはNGです。
睡眠の質が悪くなってしまいます。ダイエットにも美肌にも、質の良い睡眠はとても大切です。
寝る前にはPCやスマホを使わないようにして、部屋の明かりを暗めにして副交感神経が優位になるように環境を整えてあげましょう。
間接照明やキャンドルを使うのもいいかもしれませんね。ただしキャンドルの場合はベットに入る前にちゃんと消しましょうね。

 

 

寝る直前にはちみつを食べる


寝る直前に、グラス1杯のお水にはちみつを溶いて飲んでみてください。
はちみつは肝臓に栄養を与え、代謝をあげる効果があるといわれています。
また、ストレスを低下させるともいわれていて、質の良い睡眠の手助けをしてくれます。
常温でも白湯でもOKなので、お好みで飲んでみてくださいね。
はちみつには様々な種類があるので、香りや栄養価など好きな種類を色々試してみてください!