毎日の積み重ねがキレイをつくる!かんたん美容習慣

美しい人に美容の秘訣を聞いても、「何もしていない」という答えが返ってくることが多いですよね。
そう言われると、教えたくない秘訣があるのかと思ってしまいがちですが、意外と嘘ではないようです。
美しい人は、「何もしていない」と答えてしまうほど、毎日の生活に何かしらの美容習慣が自然と溶け込んでいます。

 

毎日の積み重ねがキレイをつくる!かんたん美容習慣

 


特別ではないけれども習慣化した日々の積み重ねが、美しさをつくりだしているのかもしれませんね。
では、どんな習慣が大切なのでしょうか?簡単にできる美容習慣について紹介しましょう。

 

 

朝起きてからやることは?


朝どうしても布団から出ることができない...。
そんな寝起きの悪い方にこそ試してほしいのが、「朝日を浴びる」です。
人間の身体は、朝日を浴びることによりリセットされると言われています。
まずはカーテンを開けて、思い切り朝日を浴びましょう。

次に、身体を温めて毒素を排出する効果のある白湯を飲んで、身体を内側から目覚めさせます。
腸を刺激することで、便秘解消の効果もあります。
レモンを入れてあげるのがおすすめですよ。

 

 

美人はメイク落としにこだわる!


保湿などのスキンケアに意識が行きがちですが、美肌に最も重要なのはメイク落としです。
メイク汚れをしっかりと落とせていないと、ニキビや肌荒れ、色素沈着などのトラブルが起きてしまいます。
メイクの濃さと肌質に合わせて、メイク落としの種類にもこだわってください。

まずは、ポイントメイクを丁寧に落とすことから始めます。
マスカラ、アイライナーなどの濃い部分は、ローションタイプやオイルを使って落としましょう。
それ以外の部分は、刺激の少ないクリームタイプがおすすめです。
しっかりとメイクを落としつつも、肌に刺激の少ない方法でメイクをおとすようにしてください。

 

 

ちょっとしたスキマを運動に


毎日ランニングやウォーキング、ジム通いをしている人もいますが、それはなかなか難しいのが現実です。
そんな中でも、日常生活のスキマで運動をするのが美人の秘訣!ちょっとした時間も見逃しません。
通勤の際にはエスカレーターを使わず階段を使う、電車は座らず腹筋に力を入れてプチエクササイズ、一駅分前で電車を降りて歩くなど、意外と運動の場はあります。
こういった部分で少しでも身体を動かせば、それだけでも体にはプラスの影響があります。
積極的に身体を動かして、運動をするようにしてくださいね。

 

 

お風呂は自分ケアの時間♪

シャワーでサッと済ませてしまうという方も多いですが、できるだけ湯船にお湯をためてゆっくりとつかるようにしましょう。
冷え解消だけではなく、じっくりと汗をかいて蒸気を浴びることで美肌効果も期待できます。
湯船の中でマッサージをしたりエクササイズをすることで、時間を無駄にせず自分のケアをすることもできますよ!