女磨きのダイエットは、メリハリづくりがポイント!

女磨きにダイエットは外せませんよね?
いざダイエットを始めよう!と思うと、どうしても体重を意識しがちですが、魅力的な身体を手に入れるには体重ではなくボディラインが大切です。

 

女磨きのダイエットは、メリハリづくりがポイント!

 


たとえ体重が低くても、見た目が良くなければ女磨き成功とは言えません。
では一体どのようなダイエットを行えばいいのでしょうか?

 

 

メリハリボディに大切なものは筋肉


筋肉をつけようとするとムキムキになってしまいそう...というイメージはありませんか?
女性は男性に比べて筋肉がつきにくいので、かなりハードなトレーニングをしなければムキムキになることはありません。
筋肉量が少ないと基礎代謝も落ちてしまうので、太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットで特に注意してほしいことは、食事制限です。
摂取カロリーを極端に減らすと、タンパク質不足で筋肉量が落ちてしまう可能性があります。
そうすると体重は落ちたけど、見た目がダルっとしてしまうということが起きます。
メリハリボディを作るには、しっかりと筋肉をつけてあげる必要があります。
筋肉をつければ、基礎代謝がアップして脂肪が燃焼されるだけではなく、内側からキュッと体が引き締まります。
そうすれば、自然とくびれもできていきますよ。

 

 

筋肉は脂肪より重い?!体重にメンタルを左右されないように要注意!


同じ体重なのに、なぜか見た目が全然異なるということはありませんか?これには、脂肪と筋肉の性質が関係しています。
筋肉は脂肪よりも重くなっているので、同じ重さであった場合、筋肉のほうが体積が小さいです。
そのため、スポーツをしていて体が引き締まっている人は、意外と体重が重かったりします。
筋トレなどを初めて体重が増えてしまったという人がいますが、これはダイエットが順調に進んでいる証拠です。
重さに左右されるのではなく、見た目が引き締まればOKという気持ちでダイエットに取り組みましょう!

 

 

筋トレと有酸素運動で効率的に筋力アップ


脂肪燃焼効果が最も高まるのは、筋トレをしてから有酸素運動をすることです。
まずは一通り筋トレを行い、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。
筋トレでおすすめの方法は、スクワットです。
スクワットは、下半身はもちろんのことですが、全身の筋肉にアプローチをして体感を鍛えることもできます。
また人間の筋肉は、下半身が多くなっています。
お尻から太ももにかけて鍛えることができるスクワットであれば、効率的に筋肉量を増やすことができます。
フォームを間違えると必要のない筋肉がついてしまうので、慣れるまでは鏡を見ながら行うようにしてくださいね。