辛い新生活の変化を乗り切るには

「新生活がはじまり辛さを感じることが増えた」「変化に対応できていない」そんな悩みはありませんか?

 

辛い新生活の変化を乗り切るには

 


進学や就職、転職など、生活が変わるきっかけは様々ですが、人間関係や生活環境といった変化により、疲れやストレス、辛いと感じることが増えてしまうことが多いですよね。初めから辛いという場合も、慣れてきて急に辛くなってきたという場合もあり得ますが、その気持ちを越えるためにも新生活の変化を乗り切りましょう。

 

 

人が環境の変化によりストレスを感じる理由は


その人が持つ性格、環境変化、ライフスタイルの変化の3つが影響してストレスを感じるようになります。
新生活による環境の変化は、新しい会社や新しい学校などの環境の変化にプラス、結婚や一人暮らしなどのライフスタイルの変化も重なってきます。

この2つの要因が一気に降りかかることから、新生活の変化は私たちに大きなストレスを与えてしまうことが分かります。
人によっては胃痛や腹痛、吐き気などの症状も起こってしまい、健康面にも悪い影響が出てきてしまいます。

 

 

慣れるまでだいたいどのくらいの期間が必要なのか


一般的に新しい環境に慣れるには3か月ほどかかると言われています。
この期間は個人差が多いので一概に言えませんが、すぐに慣れる必要はないので安心してください。
すぐに環境の変化に慣れる方はかなりレアな存在なので、じっくりと腰を据えて徐々に慣れていくという心持ちでいれば、環境の変化へ対応することへのストレスも軽減されます。

過去の経験から考えてみても、今までさまざまな環境の変化が存在したかと思います。
小学校や中学校など、学年が上がるごとにクラスのメンバーも入れ替わっていきます。
そう考えると昔と同じように、変化に慣れていけばいいだけです。
変に年齢を重ねたからこそ色々なことを考えてしまいますが、新生活時に不安なのはみんな同じ条件です。
会社の同僚に声をかけてランチをする、近所の方にあった際は挨拶をするなど、こうした小さなことを積み重ねることで、徐々に環境の変化に対応していくことができます。
あまり悩みすぎず、積極的に周りとコミュニケーションをとるようにしてくださいね!

 

 

まとめ


辛い環境の変化は、それだけでもかなりのストレスがかかってしまいます。
環境の変化がない場所などほとんどないので、いかにその環境に慣れるかがポイントになっていきます。
急がずゆっくりでいいので、少しずつ環境の変化を受け入れるように頑張っていきましょう。