失敗しない自己処理脱毛のコツとは?

毛嚢炎や赤み、黒いポツポツにチキン肌、自己処理脱毛による肌トラブルはたくさんあります。

 

失敗しない自己処理脱毛のコツとは?

 

ムダ毛が気になる女性はどうしても脱毛をやめられないもの....。
失敗しない自己処理のコツを身につけ、ツルツル美肌を目指しましょう。

 

 

カミソリや毛抜きはココに注意!


カミソリを使うとき、そのまま剃っていませんか?
摩擦ダメージを減らすために、シェービングクリームなどを使い、滑りを良くしてあげましょう。

また、剃る方向にも注意です。
よく毛が剃れるからと逆剃りをすると、肌へのダメージが大きいです。
必ず毛の流れに合わせてカミソリを使ってください。

毛抜きやワックス、テープも毛の流れを意識してください。
逆に引っ張ると、必要以上に毛穴に刺激を与えることになります。
痛みが気になるかもしれませんが、ワックスやテープを使う際には躊躇せず一気にはがしてください。
じわじわ引きはがす方が、肌にダメージが残りやすいです。

 

 

より肌の負担が少ないグッズを使う


カミソリやワックス、毛抜きは安くて使いやすいですが、同じような原理のシェーバーやサーミコン式脱毛器、超音波式毛抜きを使ってあげるのも一つの手です。
シェーバーがカミソリに比べて刺激が少ないので、カミソリ負けしにくいです。
サーミコン式は、毛に熱を加え焼き切る脱毛方法です。毛先が丸くなるので、生えてきてもチクチクしないというメリットがあります。

超音波式毛抜きは、引き抜く際に毛に振動が加えられるので、毛根が取れやすくなります。
そのため、普通の毛抜きに比べると周りの皮膚が引っ張られることが減るので、チキン肌予防にもなりますよ。

 

 

自己処理には家庭用フラッシュ脱毛器がおすすめ


これらの脱毛方法は、一時的にムダ毛を処理するだけなので、また毛が生えてきてしまいます。
負担が少ないとはいえゼロではないため、定期的に自己処理を行うと肌トラブルを起こしやすいです。

毛を減らして自己処理の回数を落とすのであれば、フラッシュ脱毛器がおすすめです。
脱毛サロンやエステで使われているフラッシュ脱毛ですが、実は家庭用脱毛器にもその機能があります。
好きなタイミングで脱毛ができ、光の力で毛根を弱らせてくれるので、徐々に毛の生えるスピードも落ち薄くなっていきます。
そうなれば自己処理の頻度も減るので、肌の負担も減ります。
また、フラッシュ脱毛に使われるIPLは美肌効果もあるので、脱毛をしながら肌をきれいにする効果も期待できます。
他の自己処理に比べて価格が高くなりますが、長い目で見るとお得な脱毛方法ですよ!