自己処理で脱毛するメリットとデメリット

本当は病院などで脱毛をしたいけど、なかなか踏ん切りがつかない.....。
ほとんどの女性が、ムダ毛を自己処理しています。

 

自己処理で脱毛するメリットとデメリット


自己処理による脱毛は、どういったメリットとデメリットがあるのでしょうか?
肌の状態に関わる問題なので、詳しく見ていきましょう!

 

 

自己処理はココが良い!メリットの紹介


自己処理の最も良いところは、自分の好きなタイミングで脱毛ができる点です。
毛が生えていることに気がついた、週末にプールに行くなど、自分のスケジュールに合わせてムダ毛のないツルツル肌をキープすることができます。
また、カミソリや毛抜きなど、道具が安いので、ランニングコストもほとんどかかりません。
カミソリだけではなく、除毛クリーム、ワックス脱毛といったように、方法もたくさんあるので、自分に合ったやり方で脱毛を続けられるのも嬉しいポイントです。
 

 

自己処理を続けるとこんなトラブルが.....


いつでもできるムダ毛の自己処理ですが、毛はドンドン生え続けてくるので、頻繁に処理をする必要があります。
毛の生えるスピードは人によって異なりますが、1日に1回カミソリを使わないとチクチクしてしまう!という方もいます。
また、カミソリは毛と一緒に角質をそぎ落としてしまい、毛抜きやワックスは無理やり毛を引っ張って抜くため、肌への負担が大きいです。
雑菌が入って毛嚢炎になったり、生えてきた毛が表に出てこない埋没毛、毛穴の開き、乾燥や赤みなどのトラブルを起こすことがあります。

ムダ毛がなくても、肌がボロボロで露出できなければ、ムダ毛処理をする意味がありませんよね。
そうならないためにも、できる限り肌への負担を軽減した自己処理で、肌をいたわってあげる必要があります。
 

 

家庭用脱毛器ってホントのとこどうなの?


そんな自己処理に困った女性の間で、家庭用脱毛器が最近人気です。
病院で使われるレーザー脱毛よりは出力が弱いですが、脱毛サロンやエステでおこなっているフラッシュ脱毛が気軽に家庭でできるという家電です。
毛のメラニンに反応して毛根を弱らせる効果があります。徐々に毛が生えるスピードが遅くなり、生えにくくなるという特徴があります。
そのため、自己処理の頻度も下がり、肌への負担をかなり減らすことができます。

また、フラッシュ脱毛の機械には美肌効果があるため、脱毛と一緒に肌ケアも行えます。
価格は高いですが、先々のことを考えると、結果的に肌に優しくお財布にも優しい脱毛方法かもしれませんね。