家庭用脱毛器を使う周期は?

毛周期という言葉を知っていますか?肌にターンオーバーのサイクルがあるように、毛にも成長のサイクルがあります。

 

 家庭用脱毛器を使う周期は?

 


効率的に脱毛を行うには、好きなタイミングで脱毛をするのではなく、この毛周期のサイクルをうまく活用してあげる必要があるのです。
少しでも毛の量を少なくするために、毛周期について詳しく確認をしていきましょう。

 

 

毛周期とは?


毛は、成長期→退行期→休止期のサイクルを繰り返し生え変わっていきます。
成長期には、毛母細胞が分裂・活性化し、毛が成長をしていきます。
一般的に、この時期に生えている毛にのみ、脱毛の効果が期待できると言われています。
休止期や退行期はメラニン色素が薄くなっていてうまく反応できないため、成長期に脱毛をしてあげるのが最も効率的だということが言えます。
毛がよくのびるので、成長期の毛が多いと思いがちですが、実は全体の20%しか成長期ではありません。
そのため、数か月に1度のサイクルで脱毛を行うことで、まんべんなく成長期の毛にアプローチをすることができるようになります。

 

 

家庭用脱毛器を使うベストなタイミング


毛周期は部位によって異なり、顔や脚、腕は早いですがそれに比べるとワキは遅いです。
そのため、腕や脚は2か月おき、ワキは3か月おきのペースで脱毛器を使ってあげるのが効果的です。
このサイクルはあくまでも目安なので、人によって毛周期には差があります。
先ほども紹介したように、20%程度の毛しか成長期ではないので、1回の脱毛では20%の毛にしかアプローチできません。
そのため、自分の毛周期に合わせて、テンポよく脱毛を続けていくことが、脱毛を進める上でもっとも重要になってきます。

エステなどのサロンでは、限られた枠の中での予約になるため、どうしてもスケジュールがズレてしまいがちです。
希望する日時に予約が取れるとは限らないので、場合によっては綱に成長期から外れている毛があることも.....。
その点、家庭用脱毛器であれば、自分の好きなタイミングで使えるので、うまく毛周期に合わせていくことができます。
そうなると、多少面倒でも自分でやってしまったほうが、結果として早く脱毛を完了させることにつながるかもしれないですね。

 

 

まとめ


毛周期について紹介しましたが、いかがでしたか?
脱毛をしたいからといって、闇雲に脱毛器を使えばいいということではありません。
毛がどのように生え変わるかを理解したうえで、うまく使いこなしてあげましょう!

 

この内容で送信します。よろしいですか?