性格だけじゃなく体型にも関係が?血液型ダイエット

性格診断に使われる血液型ですが、実は血液型に合わせたダイエット方法が存在します。
これは科学的な根拠に基づいたダイエット方法で、性質の違いに合わせてダイエットを行うというものです。

 

性格だけじゃなく体型にも関係が?血液型ダイエット

 


イマイチ想像がつきませんが、血液型ダイエットとはどういうものなのでしょうか?

 

 

血液型ダイエットの仕組みとは


同じ食生活でも、太る人もいればなぜか痩せる人もいますよね?
その差は、血液型による食べ物の合う、合わないが影響していると考えられています。
ダダモ博士が提唱している血液型食事法は、食べ物に含まれるレクチンの影響が考慮されています。

レクチンというたんぱく質は多くの種類がありますが、血液型によって合うレクチン、合わないレクチンが存在します。
血液型に合わないレクチンを摂取してしまうと、体調が悪くなったり肥満につながることがあるとされています。
そのため、自分の血液型に合わない食材は、できるだけ避けるのが需要になってきます。
反対に、身体に合った食材を食べれば痩せやすくなるので、無理な食事制限をおこなわなくても、食事内容を変えてあげるだけで自然と痩せていきますよ!

 

 

血液型ダイエットの効果


血液型ダイエットをおこなえば、身体に合わないレクチンをさけることができるため、腹痛や便秘などの身体への悪影響から、健康な状態に身体を戻す効果があります。
心当たりはないのに妙に食後に体調が悪いという方は、合わない食材を食べていた可能性が高いです。

また、合う食材を積極的に取り入れていくことで代謝が活発になり、脂肪燃焼効果が高まってくれます。
食事内容さえ気をつければOKなので、無理な食事制限を行う必要もなくストレスからも開放されそうです。

 

 

血液型ダイエットの方法やコツ


まずは、自分の血液型にあう食材と合わない食材を確認してあげましょう。
合わない食材だからといって、完全にシャットダウンする必要はありません。
全体の20%以下に抑えておけば問題ありません。
あまり神経質になりすぎる必要はありませんが、ダイエット効果だけではなく健康面でも良い影響があるので、ぜひ試してみてください。

またダダモ博士はアンケート調査を行い、血液型による性格の傾向や体型についてもデータをとっています。
A型はやせ型と肥満型に2つに極端に分かれ、B型は標準体型が多く、O型はやせ形の割合が少なく、AB型は肥満型が少なくて筋骨型が多いとしています。
この体型の傾向を踏まえたうえで、運動などのダイエットをプラスアルファしてみるのもいいかもしれませんね。