気になる下半身を重点的に!四股踏みダイエット

日本の伝統スポーツ・相撲。力士さんたちは、とてもいい体格をしていますよね。
あの体のほとんどが筋肉でできていることを知っていますか?
力士がとる四股踏みのポーズをとってみると分かるように、かなり筋肉を使う姿勢をとっていることを肌で感じることができます。

 

気になる下半身を重点的に!四股踏みダイエット

 


そんな四股踏みは、最近ダイエットに効果的だと女性の間で話題になっています。
四股踏みダイエットをおこなえば、下半身をキュッと引き締めることができますよ!

 

 

四股踏みダイエットとは


四股踏みとは、左右の足を開き、片足ずつ交互に高く足を上げる動きになります。
力士さんが土俵に上がる際に目にする動きですね。
股関節の動きが良くなるのはもちろんのこと、下半身の筋肉を鍛えることにもつながり、身体のラインを整えることができます。

 

 

四股踏みダイエットの効果


四股踏みダイエットを行うと、まず下半身の筋力がアップする効果があります。
女性は男性に比べて筋肉が少ないですが、特に下半身の筋肉量が少ないです。
ふくらはぎの筋肉は、下半身の血液などを心臓に戻すポンプの役割を果たしているので、下半身の筋力が低下すると、老廃物や水分がたまって太る原因になってしまいます。
しっかりと筋肉をつけてあげることでポンプ機能が働き、むくみしらずのスッキリボディに変わります。

また、全身の筋肉の多くを下半身が占めているため、鍛えることで基礎代謝量も上がります。
基礎代謝量が増えると、何もしなくても消費するカロリー量が増えるので、痩せやすい身体になり、ダイエット効果が高まってくれます。
ヒップアップ効果もあるので、下半身太りに悩みを抱えている方は、ぜひ挑戦してくださいね。

 

 

四股踏みダイエットのやり方


足を肩幅よりも広く開き、つま先を外側に向けます。
その状態から股を徐々に開いて、腰を落とします。
これを数回繰り返しますが、いくつか注意点があります。
背筋はまっすぐ伸ばし、膝とつま先の向きが同じになるように調整してください。
向きがズレてしまうと、必要のない筋肉を刺激することにつながります。

腰を落とした腰割りの姿勢から、上半身を動かさないようにキープしながら、右を伸ばします。
かかとを床につけたまま、つま先を天井に向けるような体勢です。
元の姿勢に戻って逆を行い、股関節の可動域を広げてあげましょう。

最後に、四股踏みです。
腰割りの姿勢をとった状態から、力士さんのように右足を上げます
インナーマッスルを意識するのがポイントです。
お腹に力を入れたまま足を下ろし、逆も同様に行います。
慣れるまでは身体の軸がズレやすいので、鏡を見て確認をするようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?