顔のたるみをリフトアップ!今すぐ出来る簡単エクササイズ

普段鏡を見る際は、知らず知らずに一番良く見える表情をしているものですが、ふと何気なく鏡を見た時に、自分の顔に驚いたことはありませんか?
いつまでも昔と変わらないと思っていたのに、気がついたら顔のたるみがひどくなっていた・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

 

顔のたるみをリフトアップ!今すぐ出来る簡単エクササイズ


特に、実年齢よりも上に見られてしまう人は、顔がたるんでしまっていることが原因のことが多いです。
ですが、顔のたるみは努力次第で改善することが可能ですよ。
老け顔にならないためにも、エクササイズでリフトアップを目指しましょう!

 

 

表情筋を鍛えてリフトアップ!


そもそもどうして顔はたるむのでしょうか?その大きな原因は、表情筋の衰えになります。
筋肉が衰えると肌のハリがなくなり重力の影響を受けやすくなるので、たるみやシワ、毛穴などが目立つようになってしまうのです。

そんな状態にならないためにも表情筋を鍛えるのが大切です。
また、表情筋を鍛えると他にも様々なメリットがあります。
たるみやシワの改善はもちろんのことですが、小顔効果が期待でき表情も豊かになります。
クルクルと表情が変わる人は、とても明るく魅力的に見えますよね?
小顔でたるみもなく表情が豊かな顔になれたら、見た目年齢もグッと下がるはずですよ。

 

 

リフトアップエクササイズ①


目元を引き締めたい場合は、眼輪筋を鍛えていきましょう。
この筋肉は名前の通り、目の周りを取り囲むような形であります。

① 両眼を思い切り見開き、ゆっくり閉じます。最後には固く閉じるようにしてください。
② 片目を開き、もう片方の目は固くつぶります。ウインクをするようなイメージです。それぞれ3秒ずつキープをしながら交互に行ってください。

このエクササイズは、目元のリフトアップだけではなく、眼精疲労にも効果があるので、デスクワークで目の疲れが気になる人はぜひやってみてください。

 

 

リフトアップエクササイズ②


頬筋を鍛えて、頬の周辺をキュッと引き締めるエクササイズもおすすめです。
口角が下がっていると、不機嫌そうな印象に見えてしまいますよね?
この筋肉を鍛えれば口角が自然と引きあがるので、明るい印象になりますよ!

① 口を閉じた状態で笑顔を作ってください。
② その状態から右の口角を引き上げ、右目でウインクをして5秒キープします。
③ ゆっくりと元に戻したら、逆サイドも行ってください。
④ 口を「お」の形に作り、頬の皮膚が思い切り伸びるように大きく縦に引き伸ばしてください。
⑤ 頬の筋肉を上げるように「あ」の口の形を作ります。
⑥ 「お」と「あ」を交互に繰り返してください。

 

 

リフトアップエクササイズ③


顔を見た時に一番気になるポイントといえば、あごから首にかけてのラインです。
どんなに頬が引きあがっていても、二重あごになっていると一気に老けた印象になってしまいますよね。
頤筋を鍛えて、すっきりとした輪郭を作りましょう!

① 顔を上に向けて、下唇を突き出します。
② 次に上唇も突き出し、その状態で5秒キープします。
③ 上を向いた状態で舌を突き出し、真上に向かってのばします。5秒キープをすればOKです。

1日1セットでも大丈夫ですが、余裕がある場合は何セットか行ってみてください。
フェイスラインがすっきりするだけで、顔全体の印象がかなり変わりますよ。
慣れないうちはきつく感じてしまいますが、できる範囲からはじめて徐々に回数を増やしてみましょう!

 

 

まとめ


簡単にできるエクササイズを紹介しましたが、いかがでしたか?
どのエクササイズも簡単にできるものばかりなので、気軽にはじめることができそうですね!
また、エクササイズに合わせて、筋肉をほぐしてあげるマッサージを行うとより効果がアップします。
エクササイズをした後には、クリームやオイルをつけてマッサージをしてあげてくださいね。
継続が命なので、できる範囲で少しずつ生活に取り入れてみましょう!