トマト嫌いもいけるかも!?焼きトマトダイエット


ダイエットというと生トマトを食べるイメージがありますが、メディアで最近話題なのは「焼きトマトダイエット」になります。
トマトを食べると健康面でいい効果がたくさんあるのは皆さんもご存じだと思いますが、焼きトマトには一体どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

 

トマト嫌いもいけるかも!?焼きトマトダイエット

 


今回は焼きトマトとダイエットの関係について詳しく紹介します。

 

 

焼きトマトダイエットとは


焼きトマトダイエットは、トマトを焼いてから食べるというダイエット方法です。
1日数粒食べるだけでOKなので、とても簡単に続けることができます。
生トマトが苦手でも、焼いたら食べられるという方も多いのではないでしょうか?
トマトにはむくみ解消効果にプラス、脂肪燃焼をサポートする効果があるのでダイエットにぴったりです。

 

 

トマトを焼くとなぜダイエット効果があるのか


生トマトダイエットと焼きトマトダイエットは、どのような違いがあるのでしょうか。
トマトに含まれるリコピンには、代謝アップの効果や、糖や脂肪を効率的にエネルギーに変える効果、抗酸化作用があります。
そのため、トマトは食べる日焼け止めともいわれており、美容目的で食べる女性も多いです。

そんなリコピンを含んだトマトですが、加熱することでなんとリコピンの吸収率が三倍に変わってくれます!
トマトそのものは夏野菜で、身体を冷やす働きがあります。
しかし加熱をしてあげると、身体を冷やす性質も変わってくれるので、ダイエットの敵である冷え対策にもなります。
加熱すると甘みが増すので食べやすく、食物繊維の効果で便秘改善にも繋がるので、女性に嬉しい効果がたくさんありますよ。

 

 

焼きトマトダイエットの方法、コツなど


そんなトマトに含まれるリコピンには、油と一緒に食べることで吸収率が上がるという特徴があります。
そのため、オリーブオイルをかけて焼いてあげたり、脂質が多いチーズを組み合わせてあげることで、リコピンをしっかりと吸収することができます。
トマトにチーズをとオリーブオイルをかけ、塩で味をつけて焼いてあげれば、シンプルながらリコピンの吸収率が高いメニューの出来上がりです。
電子レンジでサッと加熱するだけでOKなので、簡単に作ることができます。
焼いたトマトを1日2つ食べるだけなので、ぜひ食事に取り入れてみてくださいね。

 

 

まとめ


トマトは、単品で焼いても美味しいですし、パスタやリゾット、スープなど様々なアレンジで楽しめる万能な食材です。
美味しく食べながらダイエットにつなげることができるので、楽しみながらダイエットができそうです!