ダイエットのカギは代謝アップにあり!代謝アップの方法とは

ダイエットをする上で切っても切り離せないのが「代謝」。
代謝アップをすることで、痩せやすい身体をつくることができます。

 

ダイエットのカギは代謝アップにあり!代謝アップの方法とは

 


食事制限などを行うのも大切ですが、そもそもの持っている代謝を上げてあげることで、よりダイエット効果が出やすくなります。
代謝アップをするためには、どのような対策をおこなえばいいのでしょうか?
今回は、ダイエットと代謝の関係について紹介します。

 

 

ダイエットと代謝アップの関係


「基礎代謝量」という言葉を聞いたことはありますか?
これは、何もしなくても1日に消費するカロリー量のことです。
年齢や性別、生活習慣や筋肉量によって異なるため、同じ身長体重でも、人によって基礎代謝量は異なります。

何もしなくても消費するカロリーがある一方で、食事をとることで私たちはカロリーを摂取しています。
これらの摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまうことで、カロリーオーバーになって太っていくという仕組みになっています。
そのため、基礎代謝量を上げてあげれば、それだけ消費するカロリーが増えるので、ダイエットにつなげることができます。

 

 

代謝を上げるとどのような効果があるの?


代謝アップをすることで、まず1日に消費するカロリーが増えます。
摂取カロリーがそれ以下になってくれるだけで、何もしなくてもダイエット効果があります。
また、代謝が上がることで体温が上がり、血液やリンパの巡りも良くなります。
身体の隅々にまで酸素や栄養が行き渡るので、体全体にプラスの効果があります。
冷えやむくみ改善にも繋がるので、太りにくい体質づくりにつなげることができますよ!

 

 

代謝アップする方法


代謝アップに必要不可欠なのは運動です。
基礎代謝の40-50%は筋肉で消費されていると言われているので、筋力を上げることが基礎代謝量増加の近道になります。
女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、意識をしてトレーニングを行うようにしましょう。

すべての筋肉を鍛えるのは大変なので、まずは下半身に集中して行います。
下半身には大きな筋肉が集中しているので、効果が出やすいです。
フロントランジやスクワットなどの筋トレを取り入れるようにしましょう。

運動が苦手だという方は、まずストレッチから始めてみてください。
お風呂上りや寝起きにストレッチをしてあげるだけでも効果があるので、負担にならない程度から徐々に負荷を上げ、無理なく継続できるように調整してあげるのがおすすめですよ。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?