○○だけ食べる!単品ダイエットの方法と効果は?

バナナダイエットやリンゴダイエット、豆腐ダイエットなど、何か1種類だけを食べる単品ダイエットは、手軽にできるダイエット方法として人気です。

 

○○だけ食べる!単品ダイエットの方法と効果は?


様々な食材を使った単品ダイエットがありますが、実際のところ効果はあるのでしょうか?

 

 

単品ダイエットとは?


単品ダイエットは、低カロリーな食材だけを食べることで体重を落とすというダイエット方法です。
ゆでたまごやこんにゃく、トマトダイエットなど、様々な単品ダイエットが過去に話題になってきました。
1日の食事を全て単品に変えてしまう場合もあれば、1食だけ変えてみるなど、様々な方法があります。
ただし、単品に絞ってしまうとどうしても栄養不足になってしまうので、極端な単品ダイエットは体調を崩す原因にもなりかねません。

 

 

単品ダイエットの効果


単品ダイエットの効果としてあげられるのが、摂取カロリー量減少による体重の減少です。
私たちにはそれぞれ基礎代謝量というものがあり、それにプラス運動などの身体を動かすことで消費をするカロリーを足したものが1日の消費カロリーです。

特に何もしていないのに太ってしまう場合、摂取カロリーが消費カロリーを超えているからです。
1日の食事内容を思い出して、それぞれのカロリーを足してみてください。
思いのほか簡単に消費カロリーを超えてしまいます。

単品ダイエットをおこなえば、1食もしくは数食分のカロリーがかなり抑えられるので、1日で計算すると摂取カロリー<消費カロリーという状態を作ることができます。
そうすれば、自然と燃焼されて痩せていくようになる、というわけです。

 

 

単品ダイエットの方法や注意点


やり方はシンプルで、1~2食単品に置き換えてあげるだけです。
納豆やキノコ、バナナやトマトなど、単品ダイエットで人気の食材はたくさんあります。
それぞれ便秘改善などのプラスアルファの効果があるので、自分に合う食材を試すようにしてください。

注意してほしいのは、3食すべてを変えてしまうことです。
そうすると完全に栄養不足になってしまい、身体の調子が悪くなり筋肉量が落ちてしまいます。
体重が減っても、見た目がやつれてしまっては意味がありません。
1~2食の単品ダイエットにとどめておき、通常の食事をとる際にはいつも以上に栄養バランスに気をつけるようにしましょう!

 

 

まとめ


極端な食事制限は、どんな方法であれ必ず健康に害を及ぼします。
早く痩せたい!という気持ちは分かりますが、長期的な計画でダイエットを進めていくのが結果として健康的でスリムな体を手に入れる近道になりますよ。