たったこれだけで?簡単!白湯ダイエット

お湯を飲むだけでダイエット効果があると、女性の間で話題の白湯ダイエット。
痩せ目的はもちろんのこと、身体の調子が良くなることでも知られています。
シンプルな方法だからこそ、正しいやり方で行わないとなかなか効果を感じることができない....ということにもなりかねません。

 

たったこれだけで?簡単!白湯ダイエット

 


そうならないためにも改めて白湯ダイエットについて、詳しく知ってみましょう!

 

 

白湯ダイエットとは


白湯(さゆ)は、1度沸騰させたお湯を冷ましたものになります。
これを日常生活の中に取り入れるというものが白湯ダイエットになります。
白湯を飲むだけで、身体が痩せやすい状態になると言われていて、日本でも古くから健康や美容目的で飲まれていました。
運動や食事制限がツラくて続かない!という方は、飲むだけでOKの白湯ダイエットを試してみるのがいいかもしれませんね。

 

 

どうしてダイエットに効果があるの?


1度沸騰させたお湯を飲むだけで、なぜ体が痩せやすい状態になるのでしょうか?
まず1つ目の効果として、内臓機能の活性化があげられます。
体温というと表面の温度ばかり気にしてしまいますが、内臓にも冷えは生じてしまいます。
内臓温度が1度下がるだけで代謝がかなり下がってしまうので、ダイエットにとって内臓の冷えは大敵です。
白湯を飲むことで内臓がじんわりと温まってくれるので、食べ物を消化し、老廃物を排出する力が強くなります。
そうすれば、身体に無駄なものがたまらなくなり、スムーズに燃焼してくれるようになります。
便秘や宿便の排出にもつながるので、デトックス効果も期待できそうですね!

次に、血行促進効果です。
白湯を飲むことで全身の血流が良くなり、末端にまで血液が巡るようになります。
そうすることで身体の隅々まで酸素が行き渡り、代謝が上がります。
冷えに悩んでいる方は、白湯を飲むことで少しずつ改善をすることができます。
冷えはむくみやセルライトの一因なので、ダイエットを成功させるためにも、冷えを改善していくようにしましょう。

最後に、利尿作用です。仕事や家事がバタバタしていると、ついトイレを後回しにしてしまうことはありませんか?
尿は身体の余分な水分や老廃物を排出する役割があるので、尿の回数が少ない方は溜め込みやすい身体になってしまいます。
冷たい水を飲んでしまうと内臓の冷えにも繋がりますが、白湯を飲むことで血液やリンパの流れをよくしながら身体に水分をチャージすることができます。
そうすれば自然と尿の回数が増えるので、余分な水分を排出することができます。
水分不足やトイレの回数が少ない方は、白湯を飲んで尿量をアップするのがおすすめです。

 

 

白湯ダイエットのやり方


「白湯を飲むだけ」になりますが、白湯の作り方や飲むタイミングが重要になってきます。
まずはやかんに水を入れ、沸騰させましょう。水道水でOKです。
このとき、できれば電子レンジや電気ポットではなく、火を使ってお湯を沸かすようにしてください。
白湯が健康に良いというのは、インドのアーユルヴェーダから来ていると言われています。
アーユルヴェーダでは「火」のエネルギーが大切だとされているので、時間に余裕がある場合は火を使って白湯を用意してみましょう。

沸騰した状態で火を弱め、10分ほど沸騰させておきます。
時間に余裕がない場合は、電子レンジなどでサッと作ってしまって大丈夫です。

次に、沸騰したお湯をカップに移し、50度前後になるまで冷ましてあげます。
このとき、水を入れて温度を調整するのはNGです。
準備が整ったら、10分ほどかけてゆっくりと白湯を飲んであげてください。

ゆっくりと飲んであげることで、内臓がじんわりと温かくなっていきます。
1回の量は、カップ1杯程度にとどめておくようにしましょう。
1日で800mlほど飲むようにしてください。

白湯を飲むタイミングですが、必ず押さえておきたいのが寝起きです。
朝起きたばかりのタイミングは、内臓が冷えた状態になっています。
目覚めの1杯に白湯を飲むことで、内臓が温まり消化機能が高まります。
寝起き以外には、食事中に飲むのがおすすめです。
2回の食事で、1杯ずつ飲むようにしてあげましょう。
寝る前のタイミングも効果的だと言われているので、朝・食事中・寝る前に白湯を飲んでみてください。

 

 

こんなアレンジもおすすめ♪


毎回白湯を飲んでいると、少し飽きてしまいそうですよね。
そんな時は、少しだけアレンジを加えて味を変えてみましょう。

ショウガに含まれるジンゲロールは、身体を温める効果があります。
白湯と組み合わせることで相乗効果が期待できるので、ぜひ追加してみてください。

お湯にショウガはちょっと味が...という場合は、レモン汁を白湯に数滴入れてあげましょう。
レモンに含まれるクエン酸には、代謝をアップさせ食欲をおさえる効果があります。
まさにダイエット向きと言えます。
わざわざレモンを絞らなくても、市販のレモン汁でOKなので簡単にアレンジができそうですね!