夜勤のメイクどうしてる?肌荒れしない夜メイクとは

昼夜が逆転してしまう夜勤は、肌の調子が崩れやすくなることが多いです。
夜勤の多い仕事についている方は、肌荒れに悩まされることも多いのではないでしょうか?

 

夜勤のメイクどうしてる?肌荒れしない夜メイクとは

 


できればノーメイクで肌をいたわりたいですが、働いているとそうもいきません!
肌の負担を減らしつつ、美しい肌をキープするための夜勤メイクを紹介します。

 

 

夜勤メイクは必要なの?


職場によってはすっぴんでも問題がない場合もありますが、疲れ切ったすっぴん顔は見ていて心配になってしまうことも....。
マスクで隠すのも一つの手ですが、ポイントをおさえたメイクをして、健康的な印象になるようにしてあげましょう。

 

 

夜勤メイクには保湿がマスト!


メイクを始める前に、保湿をしっかりと行っていきます。
保湿を行うことで、メイクのノリが良くなり、メイク崩れ防止にもつながります。
素肌の状態が整えば、ファンデーションが薄づきでもきれいな肌に見えますよ。
まずは化粧水をたっぷり手に出し、両手で温めてから肌に馴染ませます。
化粧水が浸透したら、次は乳液で蓋をします。
このとき、少し多めの量を使ってあげれば、内側からモッチリとした肌になってくれます。
最後にティッシュオフをして、余分な油分を取ってあげましょう。

 

 

ファンデーションは薄づきで肌に優しいものを


本来はお肌のゴールデンタイムに当たる夜中の時間。
できる限り肌に優しいファンデーションを使って、少しでも肌の負担を減らしてあげましょう。
おすすめの種類はミネラルファンデーションです。天然の鉱物を使ったファンデーションで、化学成分が使われていないので肌にとても優しいです。
つけたまま寝てしまっても問題ないので、夜勤中に仮眠をとる際にも安心です。

 

 

ポイントメイクはナチュラルに!


アイメイクは崩れやすいことが多いので、最小限にとどめておくようにしましょう。
肌なじみの良いベージュ系のシャドウがおすすめです。
アイラインがなくてもマスカラを塗れば目がぱっちりして見えるので、比較的落ちにくいお湯で落とせるタイプのマスカラを使ってください。
最後にアイブロウとチークをナチュラルにつけてあげましょう!
口紅を塗るとメイクが濃い印象を受けてしまうので、普通のリップクリームか色付きのリップで仕上げてください。

 

 

まとめ


夜勤メイクはいかがでしたか?肌への負担を、いかに軽減するかということが重要です。
低刺激なコスメを選んで、肌をいたわってあげてくださいね!