ミネラルファンデーションと他のファンデーションの違いとは

肌の色ムラやシミなどを隠してくれるファンデーションは、ベースメイクに必須のコスメですよね!
一言でファンデーションと言っても、その種類はたくさんあります。

 

ミネラルファンデーションと他のファンデーションの違いとは

 


最近では肌への負担が少ないミネラルファンデーションが人気ですが、他のファンデーションとどういった違いがあるのでしょうか?
今回は、ファンデーションについて深く掘り下げていきますよ!

 

 

ファンデーションの種類


ファンデーションで定番といえば、パウダリーファンデーションですね。
粉末を固めたファンデーションで、油分が少ないのでムラなくふんわりと仕上げることができます。
化粧直しにも使いやすく、リキッドなどに比べると肌への負担が少ないです。

パウダーと人気を二分するのが、リキッドファンデーションです。
伸びがよく肌に密着し、崩れにくいといった特徴があります。
カバー力も高いので、しっかり目にメイクをしたい方におすすめです。
パウダーに比べると、肌への負担が大きいというマイナス点もあります。

リキッドよりもカバー力が高いのが、クリームファンデーションです。
油分が多いので、乾燥肌の人におすすめです。
カバー力がリキッドよりも高いため、その分肌への負担も大きいです。

パウダーとクリームファンデーションの良いところをあわせ持ったのが、エマルジョンファンデーションです。
塗ったときは液状ですが、その後パウダーに変わるという不思議な性質をしています。

 

 

ミネラルファンデーションの特徴とは


様々なファンデーションの種類がありましたが、もちろんミネラルファンデーションもファンデーションのカテゴリに入ります。
しかし、他のファンデーションとは成分が全く異なります。
一般的なファンデーションは、化学成分やオイル、界面活性剤などの成分が使われています。
その一方で、ミネラルファンデーションは、天然成分で作られていて添加物や油分が入っていません。
酸化チタンや酸化亜鉛、マイカなどの天然鉱石が主成分になっていて、ミネラルだけで作られています。
そのため、なんとクレンジングを使わなくても、石鹸だけでファンデーションが落ちるという特徴があります。
肌に優しい成分ばかり使われているため、敏感肌の人でも安心して使用することができます。
ファンデーションを落とさず寝ても大丈夫ということから、肌への優しさが伝わってきますね!