メイクに差がつく?ファンデーションブラシのお手入れ方法

女性であればほぼ毎日メイクをするかと思いますが、メイク道具のお手入れはどうしていますか?
ファンデーションブラシは、肌のベースとなるファンデーションをぴったりとキレイにつけるために大切な道具です。どれくらいの頻度でお手入れをするのがベストなのでしょうか?

 

メイクに差がつく?ファンデーションブラシのお手入れ方法

 


ファンデーションブラシのお手入れ方法と注意点について紹介します。
 

お手入れをしていないとこんなことに!


ファンデーションブラシは、肌に直接つけるものなので皮脂汚れなどがつきやすいです。
毎日使って洗わずにいると、雑菌が繁殖してかなり不潔な状態になってしまいます。
そのままだと、雑菌を肌に塗りこんでいるようなものなので、肌トラブルの原因になってしまうこともあります!
ブラシに汚れがドンドン付着することで、ファンデーションのノリも悪くなってしまいます。
買ったばかりの時の使い心地を取り戻し、清潔な状態にするには、定期的に洗ってあげる必要があります。

 

 

ファンデーションブラシのお手入れ方法


まずは日々のお手入れを見直してください。
ファンデーションを塗り終えたらそのまま治すのではなく、ティッシュでファンデーションをふき取ってあげましょう。
これだけでも汚れが残りにくくなりますよ。

次に週1~月1の頻度で洗って、汚れをしっかり落とします。
メイクの頻度や季節に合わせて、洗う回数を調整してください。

① メイク落としをブラシにつけて軽く揉み込み、メイク落としを浸透させます。
② 小さな器に水を入れておき、水の中で振りながら洗ってください。汚れが水に浮き出てくるので、水を取り替えて汚れが出なくなるまで繰り返します。
③ 次に洗顔料をブラシにつけ、軽く揉みます。フォームや石鹸は、泡立ててから使ってあげましょう。
④ ②と同じように振りながら洗ってください。
⑤ タオルで押さえるようにして水分を取り、風通しのいい場所で陰干ししてください。

 

 

お手入れの際の注意点


基本的には、顔につけるクレンジングや洗顔料を使えば問題はありません。
固形せっけんやシャンプーもおすすめです。台所用洗剤はブラシを傷ませる原因になるので、絶対に使わないようにしてください!
汚れを落とすために、ブラシの毛をゴシゴシとしたくなりますが、そうすると摩擦で傷んでしまいます。
先ほども紹介したように、振りながら洗うなどの対策をとり、ブラシの毛を優しく扱ってくださいね。