産後痩せたいなら知っておきたい!産後ダイエットのコツ

妊娠を機に大きく変わる体型。
出産を終えたらどうにかしないと....と思いつつも、産後は慣れない育児にいっぱいいっぱいで、なかなかダイエットを始められないという方が多いです。

 

産後痩せたいなら知っておきたい!産後ダイエットのコツ

 


自分に使える時間が少ないからこそ、簡単かつ成果の出るダイエットを行いたいですよね?
今回は、そんな産後ダイエットのコツを紹介します!

 

 

産後に痩せられない原因とは?


色々と試しているのになかなか痩せない...。
そんな時はまず、自分の現状を改めて確認してみましょう。

痩せられない原因の一つとしてあげられるのは、運動不足です。
妊娠中は運動をすることも減ってしまうので、筋肉量が減ります。
筋肉量が減ると基礎代謝も落ちてしまうので、痩せにくい体質へと変わっていきます。
産後も何かと安静にしていることが多いですが、全く運動をしていないという方は要注意です!
あまり基礎代謝を意識することはありませんが、以前と同じ感覚でいると思っている以上に代謝が落ちていることがあります。

次に、食事が原因という場合もあります。
妊娠中は赤ちゃんに栄養を渡すためにも、食事量が増えています。
産後もそのままの量を食べていませんか?母乳育児をしている方は、これで消費するからと必要以上に食べている場合もあります。
また、量だけが問題ではありません。同じ量でも、食事内容によってカロリーは大きく異なります。
それほど食べていないつもりでも、とてもカロリーが高いものを食べていたということもあり得ますよ。

 

 

産後ダイエットのコツとは


産後のダイエットは、6か月を目安に計画を立ててください。
妊娠でついた脂肪は流動的脂肪で、非常に落としやすいです。
しかしこの脂肪も、6か月後には定着して落ちにくくなります。

また、この時期は骨盤も動きやすくなっているので、骨盤矯正の効果も出やすいです。
半年間で集中してダイエットを行ってみましょう。

ダイエットの効果をあげるには、骨盤の開き&歪みのケアも重要です。
骨盤ベルトや骨盤体操で、キュッと正しい位置に引き締めてあげてください。
骨盤体操は簡単なものが多いので、育児のスキマ時間にできますよ。

食事は3食しっかりと、バランスの良いものを食べてください。
高タンパク・低カロリーのメニューといえば、和食が最もおすすめです!
甘いものやこってりとしたもの、揚げ物はなるべく控えて、カロリーをコントロールしてください。

合わせて、基礎代謝をあげるためにも、運動をして筋肉をつけてください。
急に運動を始めると身体がびっくりしてしまうので、最初はストレッチから始めて身体を慣らしていきましょう。
体幹トレーニングやヨガを行えば、美しいボディラインを手に入れることができるのでおすすめです。

 

 

産後の下半身痩せのコツ


スッキリと下半身を痩せさせるためには、骨盤矯正とエクササイズがポイントになってきます。
お尻歩きエクササイズやスクワットは、両方を1度に行うことができます。骨盤を締めつつエクササイズができるわけですね。
また、スクワットは赤ちゃんを抱っこしながらできるため、育児の最中でも気軽におこなえます。
どちらもヒップアップ効果抜群なので、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

まとめ


産後は時間がないからこそ、ポイントを押さえてダイエットを行う必要があります。
身体に脂肪が定着する前に落としてしまえば、比較的スムーズに痩せることができます。
今回紹介したポイントを押さえて、ダイエットの計画を立ててみてくださいね。
食事・運動・骨盤ケア・時期を押さえれば、必ず妊娠前の体型に戻ることができます。
産後半年が勝負になってくるので、育児で忙しい中でも自分のために時間を確保して頑張っていきましょう。