授乳中もOK?産後のダイエットはいつからはじめる?

妊娠中には体重が増えるものですが、予想以上に増えてしまったというママもたくさんいます。
出産を終えたらとにかく早くダイエットをして体型を戻したい!と焦ってしまいますが、その一方で産後ダイエットの開始時期に悩んでしまいますよね。
一体いつごろから産後ダイエットを行えばいいのでしょうか?

 

授乳中もOK?産後のダイエットはいつからはじめる?

 


今回は、産後ダイエットにベストなタイミングを紹介します。

 

 

産後ダイエットはいつからはじめる?


すぐにでもダイエットをはじめたくなりますが、まずは体の回復を優先する必要があります。
産後1か月はまだまだ出産のダメージが残っているので、安静にするようにしましょう。
回復のスピードは個人差があるので一概には言えませんが、1か月~1か月半後から始めるのがベストです。

産後6か月までは痩せやすい時期だと言われているので、半年で集中してダイエットを行うようにしましょう。
妊娠でついた脂肪は、流動性脂肪という水分を多く含んだ脂肪なので、比較的落としやすいです。
脂肪が体に定着する前に落とせば、効率的にボディラインを整えることができますよ!

 

 

授乳中のダイエットの注意点


「極端な食事制限でダイエットを行わない」「短期間で痩せようとしない」この2つに注意をしてダイエットを行うようにしてください。
ママの食事内容は、赤ちゃんに与える母乳に影響を及ぼします。
極端な食事制限で栄養バランスが崩れてしまうと、自分の体調はもちろんのこと赤ちゃんも栄養不足になってしまいます。
そもそも授乳を行う時期は、通常の基礎代謝にプラスしてカロリーを消費するので、わざわざキツイ食事制限を行わなくても自然とカロリーを消費します。
甘いものやお菓子は控える方がいいですが、バランスの良い食事を3食きっちり食べるようにしましょう。

短期間で痩せようとすると、どうしてもハードなダイエット方法を取り入れなければならないことになります。
慣れない育児で負担のかかっている体に、ハードなダイエットは禁物です。
半年をかけて徐々に痩せていくようなプランを立てて、無理のないように調整をしていくのがポイントです。

 

 

授乳中でもできる産後ダイエットとは


授乳中には激しいトレーニングができないため、基礎代謝をあげるようなダイエットを取り入れていきましょう。
基礎代謝が上がれば、何もしなくても自然と痩せていきますし、今後トレーニングを始めることになったときに効果を出しやすくなります。

赤ちゃんのお世話でそれほどダイエットに時間もさけないかと思いますが、そんな時には体幹トレーニングがおすすめです。
筋トレに比べると、回数や時間が少なくても問題がないので、スキマ時間にサッと体を鍛えることができます。
プランクやクランチなどを行い、体の内側から筋肉をつけていきましょう!
それにプラス、シンプルながらも効果が抜群のスクワットもとりいれてください。
下半身はもちろんのこと、スクワットは全身に効果があります。
骨盤を支える筋肉にもアプローチできるため、産後の骨盤の開きにも効果が期待できますよ。

 

 

まとめ


産後ダイエットの時期について紹介しましたが、いかがでしたか?
いつから行えばいいのか悩んでいた方も、これでベストな時期が分かりましたね!
産後1か月~6か月に集中してダイエットを行えば、妊娠前より痩せることもできます。
赤ちゃんが生まれても美しいボディラインがキープできるように、毎日少しでもいいので時間をとってダイエットを行っていきましょう。
育児で忙しい毎日だからこそ、自分の時間をしっかり確保して、のちのち後悔をしないように頑張ってください。