パサパサ、うねり、抜け毛…産後の髪の毛の変化の原因と改善法は?

「出産を機に髪がパサついたり、抜け毛が増えてしまった」という悩みを持つ女性は多いです。
中には髪質がガラリと変わってしまう方もいて、くせ毛がストレートに変わったというパターンもあります。

 

パサパサ、うねり、抜け毛…産後の髪の毛の変化の原因と改善法は?

 


出産のタイミングで髪の調子が変わってしまうのはなぜでしょうか?その原因と対策について紹介します。

 

 

産後の髪の毛の主なトラブル


最も悩ましいトラブルが抜け毛です。
産後ごそっと髪が抜けてしまう方もいて、それがストレスになり、余計に髪が抜けるという負のスパイラルに陥ることも。

また、うねりのある髪がストレートになったり、ストレートヘアがくるくるになったりすることもあります。
ツヤが失われて髪がパサつき、見た目が不健康そうに見えてしまうこともあるようです。
そこまで変化をしてしまうなんて驚きですね。なぜ出産をきっかけにそこまで髪質が変わってしまうのでしょうか?

 

 

産後の髪の毛のトラブルの原因


髪の毛のトラブルの原因は、ホルモンバランスの変化にあります。
妊娠中はエストロゲンとプロゲステロンいう女性ホルモンが多く分泌されます。
これらのホルモンには育毛効果があるため、妊娠中は髪が抜けずに成長します。
しかし。出産後にはホルモンが激減するため、抜けずにいた毛が一気に落ちてしまい抜け毛へとつながります。

他にも授乳による栄養不足や、育児ストレス、生活習慣の乱れが髪のトラブルに関係してきます。
ホルモンに関してはコントロールができませんが、他の原因はしっかりと対策を取れば防ぐことができます。
髪の悩みに振り回されないためにも、それぞれの原因に応じたケアを行っていきましょう。

 

 

産後の髪の毛のケア方法


まずは食生活を見直し、髪にも栄養が行き届くような環境を整えてあげましょう。
髪の毛の主成分はタンパク質になっているので、肉や魚、納豆などの食材を積極的にとるようにしてください。
授乳の影響により、いつも以上に栄養が不足してしまうので、それを見越して栄養バランスの整った食事を心がけましょう。
亜鉛やビタミン、ミネラルなども取り入れてください。

また、土台となる頭皮を健康な状態にキープしてあげましょう。
シャンプーは髪ではなく頭皮を洗う目的があります。
指の腹で優しく洗ってあげてください。マッサージをしながらシャンプーを行えば、血行促進効果も期待できます。
頭皮マッサージ用のブラシやオイルを使って、しっかりとケアしてあげてくださいね。

生活のリズムを整えることも、とても重要な要素になってきます。
授乳期にはどうしても睡眠時間が短くなりがちですが、まとまった睡眠時間を確保するようしましょう。
赤ちゃんの昼寝のタイミングで、一緒に寝てしまうのがおすすめです。
ストレスも髪に影響してしまうので、定期的にストレスを解消できるように、自分なりのストレス発散方法を持っておきましょう。
自分のことを後回しにしてしまう時期ですが、時には赤ちゃんを預けるなどをして自分の時間をもってあげてください。
髪を気にしすぎることもストレスにつながるので、抜け毛などをあまり気にしすぎないようにしましょう。

 

 

まとめ


毎日の育児で疲れている状態に、髪の悩みまで増えてしまうと大変ですよね。
無理をせずに体をいたわり、少しでも髪の健康状態が良くなるように対策をとってください。
ホルモンの影響で髪質に変化が起こるので、自分ではどうしてもコントロールができない部分があります。
その場合は時間が経てば自然となおっていくので、そのうち元の状態になるだろうという気持ちで日々を過ごすのも大切ですよ!