産後の抜け毛の原因と予防&対処法

出産後の育児に励むママさんにとって、抜け毛は悩みの一つです。
一説には妊産婦の半数は抜け毛の症状が出ると言われていて、比較的メジャーな症状です。

 

産後の抜け毛の原因と予防&対処法


しかし、急に髪がごっそりと抜けると、かなり不安になってしまいますよね?
今回はそんな不安を解消すべく、産後の抜け毛の原因と予防についてまとめていきます!

 

 

産後の抜け毛の原因とは?


産後の抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れです。
妊娠中は、プロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が増えます。
これらのホルモンの影響により、安全な出産ができるようになっています。

しかし、出産が終わると増えてしまったエストロゲンとプロゲステロンが必要なくなり、通常のバランスに戻すために急激にホルモンが減少します。
この2つのホルモンが増えると髪が抜けにくくなるのですが、一気に減ることで、妊娠中に抜けなかった毛が抜けてしまうという現象が起きます。

またホルモンの影響だけでなく、子育てのストレスや授乳などで睡眠時間が少なくなってしまうことも、抜け毛の原因に関係していると言われています。

 

 

産後の抜け毛はいつから増える?


抜け毛は、出産から2か月ほどで始まります。
ごっそり抜け落ちてしまうこともありますが、先ほど紹介したようにホルモンの影響による正常な反応なので、あまり気にしなくても大丈夫です。
産後半年から1年ほどで自然と治ってくるので、気長に髪が戻るのを待ってあげましょう。

 

 

産後の抜け毛を予防するには?


そうはいってもどうしても気になる....という方は、ホルモン以外の原因の対策をとり、少しでも回復が早くなるように予防をしてあげましょう。

まずは、食生活と睡眠の見直しです。
夜中に子供をあやしたりしないといけないため、どうしても睡眠不足になってしまいます。
一人で抱え込むのではなく、旦那さんを頼って少しでもゆっくりと寝ることができる時間を作ってあげましょう。

母乳をあげている時期は食事に気をつけていると思いますが、それに加えて、タンパク質やミネラル、イソフラボンを含む食材を積極的にとるようにしてください。
魚や海藻、納豆や豆腐を食べるのがおすすめです。
イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをするので、抜け毛予防の効果があります。

ストレスをためないようにすることも重要です。
これも旦那さんや家族の協力が不可欠になりますが、ゆっくりとお風呂につかったり体をマッサージして、リラックスできるような時間を作ってストレス解消をしてください。

 

 

産後の抜け毛のケア方法


育毛シャンプーを使って、頭皮をケアしてあげるのもおすすめです。
産後でも利用できるような成分を使った商品もあるので、抜け毛のケアに使ってみてください。
産後の抜け毛専用の育毛シャンプーも、販売されていますよ。
また、シャンプーをする際には、頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くしてあげましょう。
血の巡りが良くなれば頭皮の隅々までに栄養が行き届き、健康的な髪が生えやすくなります。

合わせて、育毛サプリメントを飲んでみるのもいいかもしれません。
育毛に必要な栄養を効率的にとることができるので、髪が生えやすい体になることができます。

 

 

まとめ


産後の抜け毛は、ほとんどの女性が経験するものです。
ホルモンが原因なので、必ず元の状態に戻ります!
不安なのはどうしようもないですが、考え込みすぎるとそれがストレスになって、抜け毛が悪化してしまうこともあります。
徐々に抜け毛は改善されていくので、産後は自分の健康を第一に過ごしてください。
食事と睡眠をしっかりとり、ストレスをため込まないようにしてくださいね。