産後ダイエット!効果を出すポイントとは?

妊娠中に太ってしまった脂肪をスッキリさせたい!出産後、そう思うママさんは多いのではないでしょうか。
しかし、出産後は体力が落ちていて無理はできません。

 

産後ダイエット!効果を出すポイントとは?

 


産後ダイエットには、どのような効果があるのでしょうか。
今回は、効果を出すためのポイントを紹介します。

 

 

産後ダイエットは効果が出やすい?


産後ダイエットは、一般的に効果が出やすいと言われています。
これは、その時期には消費するエネルギー量が多いからです。
赤ちゃんに母乳を与える際、母体が摂取したものを母乳を通して赤ちゃんに届けます。
摂取したエネルギーがそのまま消費されるようなイメージなので、痩せやすい状態になります。

また通常の太り方と妊娠中の太り方は、少し異なります。
比較的水分が多くなっているので、燃焼しやすい脂肪だと言えます。

 

 

産後ダイエットのポイント①骨盤


出産により、女性の骨盤は大きく広がってしまいます。
これは、赤ちゃんがスムーズに生まれるためには、必要が不可欠な動きです。
産後、広がった骨盤は自然と元に戻ろうとします。
3~4か月をかけて少しづつ縮みますが、産後の座り方やクセで骨盤がうまく元に戻らないこともあります。

骨盤が広がったままだと血流が悪くなり、脂肪燃焼効果が下がってしまいます。
そうならないように、妊娠後の骨盤が動きやすい時期に、骨盤矯正をしたり骨盤ベルトをつけて、キュッと引き締めてあげるようにしましょう。

 

 

産後ダイエットのポイント②食事


ダイエットのために食事制限をするのは、絶対にNGです!
栄養が不足してしまうと、赤ちゃんにあげる母乳にも影響が出てしまいます。
赤ちゃんに栄養を与えるために、1日に約600キロカロリーを消費すると言われています。
栄養価が高く、カロリーが低い薄味の食事をバランスよく食べるようにしましょう!

和食は高タンパク・低カロリーのメニューが多いので、ダイエットをしたいママさんにおすすめです。
栄養や食物繊維も豊富なので、栄養不足になることも少ないです。
鉄分やミネラル、ビタミンを積極的にとるようにして、体を良い状態にキープしてください。
授乳期にはタンパク質やカルシウムが必要なので、乳製品を積極的にとるのもおすすめですよ。

どうしても間食がしたくなってしまう!という場合は、こんにゃくや寒天のゼリーなどをうまく活用してみてください。

 

 

産後ダイエットのポイント③メンタル面


慣れない育児は、どうしてもストレスが溜まってしまいます。
ストレスから暴飲暴食に走ってしまい、産後ダイエットをするつもりが太ってしまうこともあります。
ストレスをため込まないように、定期的に発散するようにしましょう。時には赤ちゃんを預け、のんびりと外出をするのもおすすめです。

また、日記をつけて食事や生活内容を記録していくことも、客観的に自分の状況を振り返ることができるのでダイエットに効果的です。
意識をしていても、意外と食事や生活習慣は乱れたりしがちです。
書いて残すことで考えが整理できるので、改善をしやすくなりますよ。

 

 

まとめ


産後はどうしても育児に集中してしまうので、自分のことが後回しになってしまいます。
せっかく痩せやすい時期なのに、気が付いた時には体型がそのまま....ということにならないように、スキマ時間にエクササイズをして体を引き締めていきましょう!
無理なダイエットは、自分の身体だけではなく赤ちゃんにも悪い影響があります。
健康を第一に、無理のない範囲で産後ダイエットを行いましょう。
我慢のし過ぎはストレスにも繋がってしまうので、自分に合った方法で楽しくダイエットを続けてみてくださいね。