50代の美容は内側からのケアがポイント!若々しい肌をキープするには?

年々エイジングサインが増えていく50代。
しっかりとケアをしているつもりでも、「年齢のパワーには勝てずに気になる部分がある」という悩みを持っている人が多いです。

 

50代の美容は内側からのケアがポイント!若々しい肌をキープするには?


若々しい美しい肌をキープするには、どのような美容が必要になるのでしょうか。
今回は、50代が行うべき美容について紹介していきます!

 

 

50代の美容:スキンケア


シワやシミ、くすみなどが深刻化していき、徐々に見た目手年齢も上がっていきますよね。
目尻などにシワがあるだけで、顔の印象は大きく変わります。

まずは保湿ケアを行って、ベースとなる肌の環境を整えてあげましょう。
乾燥は様々なトラブルの原因になってしまうので、しっかりとケアをする必要があります。
50代の水分保持成分は、20代の半分以下にまで低下してしまいます。
肌の奥からふっくらとさせるにはセラミドを含んだ商品がおすすめです。

肌のハリをキープするには、真皮のコラーゲンを増やす必要があります。
ビタミンC誘導体を含んだ化粧品は、肌の弾力の回復が期待できます。

これらを踏まえて、基礎化粧品を見直してみてください。
また、肌のバリア機能が低下し、肌が刺激に弱くなっている場合もあります。
そんなときは、化粧品を敏感肌用に切り替えるのがおすすめです。
アルコールなどが含まれていると、どうしても肌に刺激を与えてしまいます。
敏感肌用であれば、そういったリスクが低いため安心です。

 

 

50代の美容:ほうれい線ケア


50代になると、とにかくほうれい線が深くなっていきます。
これは、表情筋の衰えが関係しています。
皮膚を支える表情筋は、他の部位同様に使わないと衰えます。
そうすると皮膚が重力に負けてしまい、ほうれい線がくっきりとしてしまいます。

筋肉を鍛えるのには、舌回しエクササイズが効果的です。
ほうれい線だけではなく、2重顎にも効果があるのでぜひチャレンジしてみてください。
やり方はとても簡単で、口を閉じた状態で舌を使って歯茎をなぞるだけです。
ゆっくり内側からほうれい線を押すように動かすのがポイントです。

右回りと左回りを、5回ずつ行ってみてください。
次に舌を思い切り前に突き出し、上下それぞれ5秒間キープします。
これを3セット行ってください。同じように左右も行ってください。
シンプルな動きではありますが、口周りに効いているのを感じるかと思います。
この動きだけでも、なんと70種類以上の筋肉にアプローチをすることができます。
リンパ節も刺激できるので、フェイスラインがスッキリしてくれますよ!

 

 

50代の美容:たるみケア


年齢を重ねるにつれて、肌のコラーゲンは徐々に減少していきます。
20代の時に比べると、なんとその量は半分まで下がります。
このコラーゲンが減少してしまうと、たるみが悪化していきます。
また、減少することだけが問題ではなく、質が悪くなることもたるみに影響をすると言われています。

質の良いコラーゲンを増やすためには、コラーゲンの生成に必要なビタミンCとタンパク質を摂取する必要があります。
栄養バランスの良い食事をとったり、サプリメントを活用して栄養を取るようにしてくださいね!

 

 

まとめ


50代の美容について紹介しましたが、いかがでしたか?
スキンケアやエクササイズ、食生活の改善などを行えば、肌の状態を改善することができます。
エクササイズは慣れるまで大変ですが、たるみを解消し顔をキュッと引き上げてくれるので、非常におすすめです!
50代というと、年齢からどうしてもエイジングサインを完全に消すことはできません。
年相応の良さを生かしながらも、年齢を感じさせないハリのある美肌を目指してくださいね。