急激に肌トラブルが増える!?40代の肌荒れ対策とは

「40代になって急に肌トラブルが増えた」「肌荒れが治りにくくなった」という悩みはありませんか?
20代、30代は多少無理をしても問題がなかったお肌も、40代に入ると大きく変化します。

 

急激に肌トラブルが増える!?40代の肌荒れ対策とは


1度起きるとなかなか治らないからこそ、しっかりと対策をして予防をする必要があります。
どのような対策を取ればいいのでしょうか?

 

 

40代に肌荒れが起こりやすい原因とは


肌荒れの原因は、大きく3つあります。
一つはホルモンバランスの乱れです。40代に入ると、閉経に向かっていき女性ホルモンが減少します。
その影響で男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌量が増えていきます。
過剰な皮脂は、大人のニキビや肌荒れにつながる一因になってしまいます。

次に、ターンオーバーのサイクルの乱れです。
本来は約28日周期で細胞が生まれ変わりますが、年を重ねるにつれて期間が延びていきます。
そのため、シミやシワなどのトラブルがそのまま残ってしまい、肌が荒れていると感じるようになります!
またニキビ跡も消えにくくなってしまうので、見た目にも影響が大きいです。

最後に、肌バリア機能の低下があげられます。
加齢とともに水分保持力が下がっていき、乾燥が進んでいきます。
そうすると、肌のバリア機能が弱まってしまい、刺激に対して敏感になり、肌トラブルを起こしやすくなります。

このように年齢ゆえの体の変化が、肌に大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

 

40代の肌荒れ対策に必要なこと


まずは、紫外線対策をしっかりと行いましょう。
40代になると、紫外線のダメージによりシミができやすくなります。
若い時に日焼けをするのと40代では、回復力に大きな差があります。
紫外線は季節や天気を問わず降り注いでいるので、気を抜かないようにしてください!
洗濯も干すだけでも紫外線を浴びてしまうので、シチュエーションに合わせて日焼け止めを使い分けて利用してみてください。日常生活では、SPF20前後でOKです。
日焼け止めは、どうしても肌に負担をかけてしまいます。洗顔や入浴の際にしっかり落とすようにしましょう。

保湿ケアもマストで行うべき対策です。
年齢とともに乾燥が気になるのは、仕方のないことです。肌が持つ保湿成分の量が減ってしまっているので、化粧品で水分と油分を補ってあげましょう。
ヒアルロン酸やセラミドなどの、保湿成分を含んでいる商品がおすすめです。
つける際にはハンドプレスをして、肌に成分を浸透させてあげましょう。
冬の乾燥する時期には、加湿器を使うと保湿効果が期待できますよ。

外の対策だけではなく、内側からの対策も重要です。3食バランスの良い食事をとるようにしてください。
美肌と胃腸は、切っても切り離すことができません。腸内環境を整えるために、ヨーグルトや納豆を積極的に食べましょう。
栄養を考えながら食事を用意するのが負担になる場合は、サプリメントを活用して効率よく摂取してください。

また、肌だけでなく体の健康のためにも、運動を行うようにしてください。
強度の低いウォーキングなどでOKです。
筋肉をつけて体の血の巡りを良くすれば、顔の色つやもよくなります、
その際には、必ず日焼け対策を行うようにしましょう。

 

 

まとめ


20代、30代の時にお手入れをしたかどうかで、40代は大きな差が出てきます。
過ぎてしまったことはどうしようもないので、今ある肌を改善し、これからの予防をしっかりとしていきましょう。
スキンケアの見直しや食生活、生活習慣の改善を行えば、肌は必ず答えてくれます。
時間はかかりますが、地道にケアをしてあげてくださいね。