30代の美容が分かれ道!老化を防ぐ美容法とは

20代に比べ、色々と肌悩みが増える30代。
この時期にしっかりとケアをしているかどうかで、その後の肌が大きく変わってきます。

 

30代の美容が分かれ道!老化を防ぐ美容法とは


30代は美容の分かれ道とも言われているので、キレイに年を重ねるためにも、必要な内容をチェックしていきましょう。

 

 

30代の肌や体の変化とは


30代に入ると、体や肌にどのような変化が訪れるのでしょうか?
なんとなく体感で、変わった気がするという方が多いですよね。改めて考えてみましょう。

まずは、代謝が大きく下がります。
20代に比べ、筋肉量が低下して血液の流れが悪くなることで、下がってしまうと言われています。
代謝が下がると、体脂肪率が増えたり、ダイエットの成果が出てにくくなったり、日焼けのあとが戻らないなどの影響が出てきます。

次に、ホルモンバランスが変化します。
エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは、25~35歳にピークがきます。
そして35~37の間で低下するので、この時期には肌の乾燥や弾力の低下を感じるようになります。

それ以外にも、光老化の影響も徐々に表れてしまいます。
光老化とは、紫外線などのダメージによって引き起こされる老化のことです。
10~20代のころに、紫外線対策をせずに日焼けをしていた方は要注意です。
紫外線は表皮を焼いてしまうだけではなく、肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。
これらは肌の弾力に関係するので、シワや弾力の低下につながってしまいます。

このように、30代はなにかと体の変化が大きい時期です。
だからこそ、しっかりとケアをしておく必要があります。
今行わなければ、40~50代になったときに後悔することになるかもしれません。

 

 

30代の美容:スキンケア


スキンケアは、悩みに合わせて足りない美容成分を補給していくようにしてください。
乾燥には、セラミドやヒアルロン酸、シワにはレチノールやビタミンC誘導体、くすみにはピーリング効果のあるAHAが効果的です。

これらに合わせてマストで行っておきたいのは、美白ケアです。
紫外線は毎日浴びてしまうものなので、必ず対策をとるようにしましょう。
まずは、シミを増やさないための予防です。外出時は必ず日焼け止めを塗り、帽子や日傘を活用して紫外線をブロックしてください。
肌への負担を考え、日常使いにはSPF20前後のもので大丈夫です。
大切なのは塗りなおすことなので、意識をして小まめに塗りなおしましょう。

すでにできてしまったシミには、ハイドロキノンやビタミンC誘導体などの美白成分をスキンケアに取り入れて薄くしていきましょう。
特にハイドロキノンは、お肌の漂白剤と呼ばれるほど美白効果が高いといわれています。

 

 

30代の美容:食事や生活習慣


食生活を改善し、内側からも健康的な身体を作っていきましょう。
食事は和食を中心に、栄養バランスの整ったメニューを意識しましょう。
女性はたんぱく質の量が足りていないことが多いので、肉や魚、卵、豆腐などを積極的に食べるようにしましょう。
朝であれば、チーズやヨーグルトがおすすめです。
あまいスイーツはできるだけ減らし、ナッツなどの自然素材の間食を食べるようにしてください。

生活面では運動と睡眠、入浴を意識していきましょう。
年齢が上がるにつれて運動をする機会が減りますが、週2~3は軽い運動をするようにしてください。
1日の疲れをしっかりとケアするために、お風呂に入る際には湯船にゆっくりとつかるのがおすすめです。
シャワーだけだと、冷え性が悪化する場合があります。
睡眠は質が重要になってくるので、寝る前はスマホを触らないなど、体がリラックスできる環境を整えてあげてください。

 

 

まとめ


肌も体も生き生きと健康でいるためには、生活習慣とスキンケアの見直しが必須です。
これを機に、ぜひ自分の生活を変えてみてくださいね!