40代に必要な美容成分は?基礎化粧品選びのポイント

40代に突入すると、肌の様子が急激に変化します。
今までのスキンケアでは、物足りなくなってくる方も多いのではないでしょうか?

 

40代に必要な美容成分は?基礎化粧品選びのポイント


年々シミやシワなどの悩みが増えていくので、ここで対策をとるかどうかが、今後の肌に大きな影響を及ぼします。
今回は、そんな40代の肌におすすめの美容成分について、紹介していきます!

 

 

40代の基礎化粧品選びのポイントとは


40代になると、セラミドやエストロゲンが減少していきます。
これらは肌の保湿力にかかわる成分なので、一気に乾燥が進んでしまいます。
そのため、まずは保湿をしっかりとできる基礎化粧品が必要です。
それと同時に、シワやシミ、たるみなどのトラブルが目立つようになってきます。
保湿にプラスして、悩みにあった成分を含んだ商品を選ぶことがポイントです。

まずは乾燥対策ですが、セラミドが含まれているものがおすすめです。
シワやたるみには、ビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンをチェックしてください。
シミにはプラセンタエキス、ビタミンC誘導体で、シミの改善と予防の両方を行っていきましょう。

必要な成分をチェックしたら、次は刺激の強い成分が含まれていないかどうかを調べてください。
アルコールや着色料が使われていると、肌に刺激を与えてしまいます。
なるべく低刺激の商品を使い、肌をいたわってあげましょう。

 

 

手入れした分だけ老化に差が出る40代


40代は今まで以上に、お手入れによる差が出てきます。
同じ年齢でも、対策を取っているかどうかで肌年齢が大きく変わっていきます。
適切なお手入れをすれば、肌の老化は遅らせることができます。
スキンケアはもちろんのこと、老化のスピードを遅くするために紫外線対策も重視してください。

紫外線は、日焼けやシミの原因になるだけではありません。
肌の弾力にかかわるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうので、せっかくのスキンケアが無駄になってしまいます。
日焼け止めや日傘、帽子を使って、紫外線をブロックしましょう。

 

 

40代肌のお手入れ方法のポイントとは?


1番のポイントは、とにかく優しくお手入れをすることです。
毎日行うことなのでついつい適当になりがちですが、思っている以上に40代の肌は繊細です。
肌に刺激を与えないように気をつけてください。
摩擦ダメージが肌に及ぶような洗顔、水分をゴシゴシふき取るなどは厳禁です!

化粧水のパッティングの際には、力を入れすぎないようにしてください。
洗顔はたっぷりの泡で行い、タオルで押さえるように水分を取りましょう。

スキンケアの際には、乾燥しやすい部分に重ねづけをしてください。
特に乾燥が進みやすいのが、目元と口元です。
もともと皮脂が少ない部分ですが、年齢とともにより皮脂が出にくくなります。
乾燥をしやすい部分には美容液を重ねづけし、保湿をしっかりと行ってくださいね。

ターンオーバーに必要な成長ホルモンを増やすには、良質な睡眠をとる必要があります。
寝る前にPCやスマホを見たり、食事をしないようにしましょう。
質の良い睡眠は美肌だけではなく、健康にとっても大切になりますよ!

 

 

まとめ


肌の変化が激しい40代だからこそ、スキンケアをしっかりして美容成分を肌にチャージすることが、これから後の肌を決める分岐点になります。
数年後後悔しないためにも、すぐに対策を始めてください。
1度悩みが深刻化してしまうと、若いころに比べて改善が難しいです。
そうなる前にケアを始めてあげれば、美しい肌を手に入れることができます!
美肌には毎日のお手入れが欠かせません。悩みに合わせて、基礎化粧品の種類を変えてみてくださいね。