急激に変わる!?40代の肌の悩み解決法とは?

40代は、肌の調子が一気に変わる分岐点だと言われています。
肌だけではなく、健康面でも様々な影響が表れる時期です。

 

急激に変わる!?40代の肌の悩み解決法とは?


そんな40代の肌には、悩みに合わせたケアが必要になってきます。
具体的には、どのようなことをすればいいのでしょうか?

 

 

40代で増加する肌の悩みとは


40代では美肌ホルモンといわれるエストロゲンが徐々に減少していくので、肌の水分量が低下し、シミができやすくなってしまいます。
角質層の水分量が下がると、肌を潤すコラーゲンやヒアルロン酸も減ってしまいます。
水分が減少した結果ハリがなくなり、シワやたるみが目立つようになってしまいます。

また、メラニン色素は女性ホルモンと密接な関係にあり、ホルモンが低下するとメラニン色素が増加してしまいます。
今までは問題なかったという方も、少しの日焼けでシミができるようになっていきます。
肌のバリア機能が低下することで、敏感肌になってしまうこともあります。
いつも使っていた化粧品で肌がピリピリし始め、どの化粧品を使えばいいのかが分からなくなることも。

肌の糖化も、見た目を老けさせる症状の一つです。体にあると糖とたんぱく質が結びつくことで、糖化生成生物が作り出されます。
この物質は、肌を老化させ、黄ばんだ色にしてしまいます。
最近黄色くくすんできたかも.....という方は要注意です!

最後に、酸化による悩みがあります。
よく聞くように、活性酸素は体を錆びさせてしまう存在です。
細胞が酸化してしまうと、ツヤやハリがなくなり、年齢を感じさせる肌になってしまいます。

このように様々原因があるので、それぞれしっかりと対策を取っていくことが大切です。

 

 

40代の肌に必要なケアとは


昔はそうではなかった方も、多くは乾燥肌になってしまいます。
まずは保湿を重点的に行っていきましょう。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿力が高い成分が含まれた化粧品がおすすめです。
足りない潤いをチャージして、内側からプルプルの肌をキープしてあげてください。

次に紫外線対策をして、糖化・酸化を防いでいきます。もちろんシミ対策にもつながりますよ。
紫外線対策は若いころからやっておくべきですが、40代以降は特に重点的に行う必要があります。
今まで以上にダメージを受けやすいので、しっかりとブロックしてください。
日焼け止めの種類によっては、保湿が足りないこともあります。
できるだけ肌に優しい商品を選び、小まめに塗りなおすようにしましょう!

合わせて美白ケアも行ってください。
ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほど、美白効果が高いです。
しかしその効果ゆえに、使い方を間違えると困ったことになる場合も。使用方法を守り、シミを薄くしていきましょう。

アンチエイジング効果のある成分を、積極的にスキンケアに取り入れるのも効果的です。
すでに紹介したヒアルロン酸とセラミド以外では、ビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシン、プラセンタ、アスタキサンチンなどがおすすめです。
保湿・シワ&たるみ改善などの効果があります。成分表記をチェックして、これらの成分が入っているかを確かめてくださいね。

 

 

まとめ


40代の肌について紹介しましたが、いかがでしたか?
年々変わりゆく肌をキープしてあげるには、丁寧なケアをしていく必要があります。
化粧品が肌に合うかは個人差が大きいので、自分の肌にぴったりと合うものを見つけてください。
老化はみんなに平等に訪れる現象です。だからこそ、対策を取った方とそうでない方で、肌に大幅な違いが出てしまいます。
年齢に負けないハリや透明感のある美肌を目指して、地道なケアを行ってくださいね。