30代から見直そう!30代からの化粧品選びとスキンケア方法

目元や口元のシワやたるみ、シミが気になり始めた...。
20代とは違い、30代は何かと年齢から生じる悩みが増え始めます。
30代には、どのような悩みが出てくるのでしょうか?

 

30代から見直そう!30代からの化粧品選びとスキンケア方法


それぞれの肌トラブルを解消できるように、スキンケアを見直していきましょう!

 

 

30代になると増えてくる肌の悩みとは


30代になると、くすみ・シワ・シミ・たるみ・毛穴のトラブルを感じ始める方が増えます。
くすみは血行不良やターンオーバーの乱れが原因で生じ、顔を疲れた印象にしてしまいます。
30代までに日焼けをして紫外線を浴びていたという方は、このタイミングでシミが一気に目立つようになります。

年を重ねるにつれた、真皮のコラーゲンが減少し、肌のハリが衰えていきます。
そうすることでシワやたるみができてしまい、たるみによって毛穴が開いてしまうこともあります。
それぞれ見た目年齢を引き上げてしまうので、しっかりと対策をしてあげる必要があります。

 

 

30代の化粧品選び!


まずは様々なトラブルの原因になる、乾燥の対策を行いましょう。
女性は20台が皮脂分泌量のピークになっているので、30代に入ったタイミングで保湿力が低下します。
細胞と細胞の間でクッションのような役割を果たすセラミドは、年齢とともに減っていく成分です。
化粧品でこれを補ってあげましょう。
また、高い保湿力を持ったヒアルロン酸が配合された、化粧水や乳液もおすすめですよ。

シミ対策には、美白化粧品をより入れてください。
すでにできたシミの改善と、これからの予防の2つの観点から対策を行ってください。
ビタミンC誘導体はメラニンを抑制し、肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンは、非常に美白効果が高いです。
シミ予防には、アルブチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸などの成分が効果的なので、これらの成分を含む化粧品をチェックしましょう。

シワには、レチノールやビタミンC誘導体が効果的です。
肌の弾力を作るコラーゲンは、繊維芽細胞という細胞が作り出します。
レチノールは、この繊維芽細胞に働きかけることができます。
美白効果のあるビタミンCは、コラーゲン生成を促進する働きがあります。1度で2度おいしい優秀な成分です。

 

 

肌老化を防止する30代のスキンケア方法


30代のスキンケアには、攻めと守りが大切になってきます。
今まで以上に、紫外線対策を強化するようにしましょう。
1年を通して紫外線はふっているので、少し外出するだけでも、何かしらの対策をとる必要があります。
年齢とともに肌の再生が遅くなっていくので、以前のような気分でいると、シミやシワがどんどん増えてしまいます。
日焼け止めや帽子、日傘などを駆使して、紫外線をブロックしましょう。

肌のターンオーバーを促進するピーリングを定期的に行い、新しい細胞が出てくるサポートも必要です。
積極的にお手入れをすれば、ハリのある肌をキープすることができますよ。
また、美肌効果のあるビタミンCや、その他の栄養素を積極的にとるようにしましょう。
サプリメントを飲めば、楽に栄養を摂取できるのでおすすめです!

 

 

まとめ


30代に突入すると、驚くほど肌の状態が変わっていきます。
年齢とともに肌機能が低下するのは仕方のないことなので、足りなくなった成分を補ってあげるようにしましょう。
ここで対策をとるかとらないかで、同じ年齢でも見た目にかなり変化が出てきてしまいます。
地道な努力で年齢に負けない美肌はキープできるので、まずはスキンケアを見直してください!
マイナス5歳肌を目指して、ぜひ紹介した内容を取り入れてみてくださいね!