間違ったクレンジングは肌が老ける!?大人のクレンジング方法とは

「スキンケアの中でも、クレンジングには特にこだわった方がいい」ということを聞いたことはありますか?
ただの化粧落としだからとこだわりなく種類を選びがちですが、間違ったクレンジングは肌の老化にも繋がります!

 

間違ったクレンジングは肌が老ける!?大人のクレンジング方法とは


一体どうして老化とクレンジングが関係あるのでしょうか?
クレンジングで、肌が老けてしまう原因を探っていきます。

 

 

肌が老ける!?間違ったクレンジング方法とは


いつもどのような方法でクレンジングを行っていますか?
「メイクが落ちるようにしっかりと擦る。時間をかけて落とす」という方は要注意です!
クレンジング剤には、油と水をなじませる働きを持つ界面活性剤をはじめ、様々な成分が含まれています。
そのため、時間をかければかける分だけ、肌に負担を与えてしまいます。

逆に、サッと済ませてきちんとメイクが落ちていないことも問題です。
クレンジングの種類別の特徴を把握し、それぞれに合った方法でクレンジングを行う必要があります。
クレンジングはほぼ毎日行う習慣なので、間違った方法でクレンジングを行うと、肌の油分と水分のバランスが崩れ、肌の老化につながってしまいますよ。

 

 

正しいクレンジング方法で老けるのを防ごう!


正しいクレンジング方法のポイントは、素早く優しく落とすことです。
まずは、ポイントリムーバーを使って、目元や口元のポイントメイクを落としておきます。
通常のクレンジングでポイントメイクを落とそうとすると、どうしても力が入り擦ってしまいます。
摩擦のダメージを減らすためにも、事前にある程度おとしてあげましょう。

顔の全面に一気にクレンジング剤をのせるのではなく、Tゾーン→Uゾーン→頬、目元、口元の順でなじませていきます。
ケチって少量のクレンジング剤で落とそうとすると、肌へのダメージが増えてしまいます。
商品ごとに決まった用量があるので、守るようにしてください。

このとき、指の腹でくるくると優しくなじませるようにします。
この時間が短ければ短いほどいいので、40秒を目安に行ってください。
最後にぬるま湯でしっかりと洗い流して、すすぎ残しがないようにしてください。

 

 

大人のクレンジングは何がいい?年齢肌のクレンジング選び


クレンジングは値段で選ばず、種類や成分で選ぶようにしましょう。
メイクが濃い人は別ですが、基本的にはクリームやミルクタイプのクレンジングがおすすめです。
どちらも肌に潤いを残してくれるので、必要な皮脂をキープしたまま肌への負担を軽減することができます。
オイルクレンジングは洗浄力が強い商品が多く、年齢肌には合いません。
また、摩擦ダメージを与え、シミの原因にもなり得るシートタイプのふき取るクレンジングは、使わないようにしてください。

最近では、美容成分を配合したクレンジングも多く展開されています。
メイクをしっかり落としながら、美容効果も期待できるので、ぜひチェックしてみてください。
コラーゲンやセラミドが含まれるものがおすすめです。

 

 

まとめ


クレンジングと老けには、深い関係がありましたね!毎日の何気ない習慣で、肌が老けてしまこともあるのですね。
年齢に負けない肌をキープするためには、適当にクレンジングを選ぶのではなく、自分の肌に合った種類を選ぶようにしてください!
そうすれば、肌に負担をかけずにメイクを落とすことができます。
また、クレンジングの負担を減らすために、化粧品の種類も見直してみましょう。
ウォータープルーフなどの汗や皮脂に強いメイクは、落とすのに洗浄力の高いクレンジングが必要になります。
素肌美人を目指すためにも、改めて検討してみてくださいね。